プリ小説

第13話

二人っきり
                                裕太Said       
裕太
あなたの部屋って結構綺麗なんだな~あれ?
俺は見てはいけないものを見てしまった
裕太
あなたってやつは……こんな所にブラ置いとくなよ…
付き合って初日にあなたのブラを見ることになるとは………
そんな事を考えてるとあなたが来た
裕太
おい、あなたこんな所にブラ置いとくなよ
あなた

あっ……///ダメ!!!

あなたは取り返そうとしてるが俺は意地悪をして取れないように高く上げてる
裕太
ほらほら~
あなた

返して~!////

裕太
取れるかな~?
あなた

返してよ~///

裕太
ほらよ。
俺は意地悪を止め、あなたにブラを返した。
あなた

もう!///

裕太
なぁ…?あなた?
あなた

なに???

裕太
俺、お前とヤりたい
あなた

はっ!?えっ!?

裕太
ダメ?
あなた

ダメじゃ無いけど…//恥ずかしいもん…//

裕太
俺だって恥ずかしいよ?でも恥ずかしいっていうことは、お互いに好きだからじゃねーの?
あなた

…そっか////わかった////

その瞬間俺の理性はぶっ飛んだ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

裕太_レモン__(🍋🍈)無浮上
裕太_レモン__(🍋🍈)無浮上
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る