無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

875
2018/04/07

第30話

新生活!




あなた

おはよ〜

ジン
ジン
んー
マホト
マホト
はよ〜
サグワ
サグワ
おはよ〜
あなた

ねぇねぇ〜
誰か良いバイト先知らない??

サグワ
サグワ
バイト?!
あなたバイトすんの?!
あなた

うん

マホト
マホト
へー、てか、どうした?急すぎね?w
あなた

別になんでも良いでしょ!

ジン
ジン
そういえば、俺の知り合いってわけじゃないけどバイト募集してる店あったな
あなた

ほんと?!
どこどこ??

ジン
ジン
駅前のカフェ
あなた

おぉ!
じゃぁそこ行ってみよ〜

マホト
マホト
お前大丈夫なの?w
あなた

なにが??

マホト
マホト
だってこういうの初めてでしょ?w
あなた

あ、たしかにw

あなた

まぁいいや!
やるだけやってみる!w

マホト
マホト
頑張れww


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


〈次の日〉

あなた

じゃぁ面接行ってくる!

ジン
ジン
おう!頑張れよ
サグワ
サグワ
気をつけてね〜
マホト
マホト
変なやつについて行くんじゃねーぞ
あなた

分かってるって〜
行ってきまーす!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ガチャ

あなた

ただいま〜!!

ジン
ジン
あ、帰ってきた
サグワ
サグワ
おかえり〜
マホト
マホト
おかえり、どうだった?
あなた

即OK貰えた!

ジン
ジン
おい、お前中卒でよく採用してもらえたなw
あなた

うっさいなー
店長が優しい人だったの!

サグワ
サグワ
どう?やっていけそう(´・・`)?
あなた

うん!先輩も女の人結構いるし、みんな凄く優しそうな人たちだった!

ジン
ジン
男何人いんの?
あなた

えーと、、、分からん!

あなた

今日働いてる人みんないた訳じゃなかったからちょっとわからんな〜

ジン
ジン
それもそうだな。
あなた

頑張るよ!
早速明日から仕事なの!
メニューとか仕事のやり方教えてもらうの!

マホト
マホト
そか。頑張れよw
あなた

うん!



















そして私の新生活が始まった!