プリ小説

第138話

フィッシャーズと恋愛 #122
~翌日~
あなた

おはよぉー

医者
おはよぉ
モトキ
ヾ(・ω・`)ネェネェ
あなた

ん?どうしたの?

モトキ
今日の放課後空いてる?
あなた

空いてるけどどうかしたの?

モトキ
いや……最近2人でいる時間少ないなと思ってさ…
あなた

確かに

モトキ
だから2人で出かけよう
あなた

うん!

まーや
めっちゃとばします三└(┐卍^o^)卍ドゥルルルル
~放課後~
あなた

これ提出しなきゃいけないから先行ってて

モトキ
おけ!(。`・o・。)
あなた

……よし!
提出してきたし準備もできたし行こう!

澄流
心:フフフ……
ビリビリ
あなた

?!
ス…タン…ガ……ン
_( 」∠)_バタッ

-------❁ ❁ ❁--------------❁ ❁ ❁--------------❁ ❁ ❁-------
あなた

ん…

澄流
やっと起きた〜
遅いよ
バン
顔面を殴る
シルク
あなた!
あなた

っ……
心:手がしばられてる……
これじゃあ能力が使えない……

澄流
どうしたのシルク?
なんであいつの名前なんか呼んでんの?
シルク
くっ……
心:手と足さえ縛られてなければ…
あなた

心:どうにかして能力を使えるようにならないと…
もう少しほどければ…

澄流
ねぇシルク?
あなたがキモイとか言ってきたあの女が死んだら悲しい?
シルク
そ、それは…
あなた

心:シルク達が話してる間にほどかないと……

澄流
早く答えてよ
シルク
お、俺は……だ、誰だろうと死んだら悲しい
澄流
泣くほど?
泣き叫ぶほど?
あなた

心:これだけ手が使えれば十分
…あとはアイスナイフを使って縄切れば

シルク
大切な人が死んだら泣き叫ぶかもしれない
澄流
そう……^言^
ナイフを取り出す
あなた

ヤバっ

澄流
死ね!
シルク
あなたー!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🍓( '-' 🍓 )イチゴ
🍓( '-' 🍓 )イチゴ
小説描くの下手くそですがよろしくお願い致しますm(*_ _)m