プリ小説

第109話

フィッシャーズと恋愛 #101
モトキ
心:俺〇〇をいじめたくない…
絶対に守ってみせる。
マサイ
心:〇〇は俺の大事な友達だし芽生の幼馴染だからいじめたくない
ンダホ
心:〇〇が可哀想……
殺されるのもやだけど絶対守る!
〇〇
心:お母さんのことも決めなきゃいけないし、文化祭の準備どうしよう……
~放課後~
モトキ
〇〇〜!
文化祭の準備やろー!
マサイ
やろー\(`・∀・´)/
芽生
そうしよっか
心:どういうこと?
いじめて来るんじゃ
シルク
モトキ達裏切り者と何話してんだ?
心:〇〇が殺されてもいいのか?!
ダーマ
そうだぜwww
モトキ
俺は〇〇を守るって決めたんだ
ザカオ
は?
何それwww
モトキ
とにかく俺は〇〇を守る!
芽生
もういいよ。
行こう
〇〇
準備しないとまに合わなくなっちゃう
~教室~
〇〇
これを大きめに切ってそこをぬうの
モトキ
ここね!
芽生
よかったね
ミシン借りれて
〇〇
ね!
借りれなかったらどうしようかと思ったよ
芽生
その時は〇〇の家でしょww
モトキ
(´▽`*)アハハ
マサイ
(´▽`*)アハハ
〇〇
(´▽`*)アハハ
〇〇
やっぱりみんなといるとすっごく楽しいや(*^^*)
モトキ
っ///
芽生
じゃあずっーーーーーーーーとみんなでいよう!
〇〇
でも……
芽生
最後は〇〇が決めるんだからしっかりしないと!
〇〇
…うん!ありがとう!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🍓( '-' 🍓 )イチゴ
🍓( '-' 🍓 )イチゴ
小説描くの下手くそですがよろしくお願い致しますm(*_ _)m