プリ小説

第139話

フィッシャーズと恋愛 #123
澄流
……?!
あなた

ε=( ̄。 ̄;)フゥ
セーフセーフ……

澄流
な、なんでだ!
あなた

ん?あー
アイスソード(氷の剣)?
( ̄-  ̄ ) ンー
これは秘密だから

澄流
く…いっつもいっつも
あっ…アハハ……(^言^)アハハハハ!
そっかー
こうすればよかったんだ
あなた

…………?!
まさか…

シルク
えっ……
澄流
シルク……死んで(^言^)
ザクッ
あなた

……くっ…ガハッ

シルク
あ……あ…な……た?
澄流
なーんだ笑
自分から殺されに来たじゃんwww
あなた

シル…ク
これ使って……(ボソッ

シルク
こ、氷のナイフ(ボソッ
あなた

(^_^;)
ギロッ

澄流
何睨んでんだ?
あっ?
動けないくせに!
次こそ刺す
あなた

アイスドーム(氷のドーム)

澄流
は?
なにこれ?
あなた

これで少しは時間稼げるかな?
うっ……

シルク
あなた!
あなた

シルク
縄切れたみたいだね
芽生に連絡してくれない?

シルク
わかった!
澄流
(・д・)チッ
なにかわかんないもんあるしなんなのこれ?
あなた

なんだろうね……ハァ……ハァ

シルク
芽生今すぐ行くって!
あなた

わかった。
じゃあシルクは逃げて
出入口も守ってあるから

シルク
は?
こんなんで逃げれるわけないだろ!
あなた

いいからはやく!

シルク
それはできない
あなた

うっ……
心:もうそろそろか…

芽生
あなた!
シルク
芽生!
芽生
刺されてるじゃん!
あなた

芽生……
あれをやろう

芽生
バカじゃないの?!
そんな体でやったら死ぬよ!
あなた

覚悟のうえだよ

芽生
っ……
…今あなたどれだけ言っても無理だね……
私手は抜かないからね
あなた

私もそのつもりだよ

芽生
じゃあ受け入れる準備してね
あなた

大丈夫できてる

芽生
いくよ…
……私の全能力あなたに預けるよ!
あなた

やってやる!

シルク
あ、あなたがいつもと違う?
芽生
…………成功かな?
あなた

多分
私の目の色変わってる?

芽生
うん……
綺麗な「茜色」に…
あなた

そう……
芽生これどーする?

芽生
またいつ襲ってくるかわかんないから感情をちょっといじったら?
あなた

うん……
やっとくからモトキ呼んできてくれない?
待たせちゃってるから

芽生
……わかった
くれぐれも気をつけてね
あなた

シルクも連れてって

芽生
了解
シルク
は?!
ちょっとまて!
あなたは?!
芽生
ごめんシルク…
ちょっと寝てて
気絶させる
芽生
私とうぶん能力使えなくなるから記憶変えといて
あなた

んー
了解

澄流
ねぇ
とっととこれ壊せよ
あなた

そうだね…
もうそんなのいらないよ

澄流
フハハ
次で片づける
あなた

もう、終わりにしましょう

澄流
グッ……
あ、頭が……
あなた

あなたの感情と記憶を変更してるから頭に負担がかかって痛いだけ
でももう大丈夫
こんなこと終わらせる

澄流
あぁーーーーーーーーーーーーー!
-------❁ ❁ ❁--------------❁ ❁ ❁--------------❁ ❁ ❁-------
シルク
ん……
あっ……がぁ
芽生
はじまったか……
✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄
まーや
はい
ここからどうなるんでしょうね〜
あなた

んむぅ〜
続きやれば良かったのに

まーや
いやー
1000文字こしてるんで、また次に💦
芽生
テキトーだなー
ペけたん
せーの!
( ๑≧ꇴ≦)ゞアデュー
まーや
( ๑≧ꇴ≦)ゞアデュー

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🍓( '-' 🍓 )イチゴ
🍓( '-' 🍓 )イチゴ
小説描くの下手くそですがよろしくお願い致しますm(*_ _)m