プリ小説

第106話

フィッシャーズと恋愛 #98
モ)なら!
〇)ごめんモトキ……
今は1人にさせて
モ)分かった。
俺も言いすぎたごめん……
〇))もう……どうしたらいいの……
~数分後~
〇)やばっ!
もうこんな時間!
教室行かないと!
~教室~
先)今日は転校生が来ている。
転校生)こんにちは〜
平宮澄流(ひらみやすみれ)で〜す
先)じゃあ平宮は男1の後ろだ
澄)はーい。
よろしくね男1くん💕
男1)よろしく
男1))ぶりっ子か…絶対〇〇の方がいい
シ)また今度席替えあるんじゃね。
〇)多分ね
澄)……
澄))私のモノにして見せる。
~昼休み~
澄)シルクくん達〜
ちょっといい?
~屋上~
澄)あのさ〇〇をいじめてくれない?
シ)嫌だ
澄)そっかー
じゃああいつをぶっ殺す
言っとくけど私本気だからね(^言^)
ナイフを出す
シ)くっ…またか…分かったよ!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🍓( '-' 🍓 )イチゴ
🍓( '-' 🍓 )イチゴ
小説描くの下手くそですがよろしくお願い致しますm(*_ _)m