プリ小説

第115話

フィッシャーズと恋愛 #106
すいません晩御飯とばします!
~翌日~
〇〇
いよいよ明日かー……
凜弥
そうだね〜……
稜弥
今日帰る時にケーキでも買ってこ(ボソッ
〇〇
( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン
凜弥
ヾ(・ω・`)ダネダネ♪‌‌
〇〇
いってきまーす!
お母さん
行ってらっしゃい(*^^*)
ガチャ
芽生
おはよぉーーーー
〇〇
おはよぉー!
凜弥
おはよう!
稜弥
おはー
モトキ
おはよーう
マサイ
おはー(((o(*゚▽゚*)o)))
ンダホ
ハニョ━ヾ(゚ω゚
〇〇
あっンダホ!
ンダホ
久しぶり!
いつもシルク達と一緒にいってたけど〇〇いじめだして一緒にいるの嫌だったからこっちきたの
〇〇
ンダホ〜( இ﹏இ )
ありがとー
ンダホ
いえいえ
緋莉
私達も忘れないでよ
舞弥花
そうだよー
〇〇
ごめん💦
www
~学校~
〇〇
どうする?
稜弥
俺から入る〜
〇〇
ダメ!
稜弥
なんで?
〇〇
危ないじゃん!
稜弥
いいじゃん
〇〇
ダメなものはダメなの!
てかもう入るよ。
ガラガラガラ
〇〇
心:来る!
シルク
おらっ!
殴ろうとする
パシン
シルク
くっ…
〇〇
やっぱりシルクか
シルク
(・д・)チッ
おらっ!
蹴ろうとする
パシン
〇〇
遅い
澄流
もういいよシルク!
私のために傷ついて欲しくない!
シルクこれ聞いたんでしょ。
心:私が作ったやつだけど
ピッ

ほんと澄流ってさ〜
ウザイよね
ほんと嫌い!
芽生
は〜
くだらない
〇〇座ろ
〇〇
うん
~屋上~
〇〇
でさー
ガチャ
澄流
あっ先客がいたまあいいやwww
ねえ邪魔だからここから消えてくれない?
〇〇
('ω'◎)イイヨー
皆〜行こ〜
おけ!(。`・o・。)
ガチャ
シルク
心:〇〇には申し訳ないけど…
足を引っ掛けようとする
〇〇
よいしょ
シルク
くそっ
避けたか
〇〇
まあね( ̄ー+ ̄)キラーン
芽生
〇〇行こっ
〇〇
はーい

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🍓( '-' 🍓 )イチゴ
🍓( '-' 🍓 )イチゴ
小説描くの下手くそですがよろしくお願い致しますm(*_ _)m