プリ小説

第136話

フィッシャーズと恋愛 #121
~学校~
あなた

(´Д`)ハァ…
心:最近シルクとぺけたんと話してないな…

シルク
(´Д`)ハァ…
心:最近ぺけ以外と話してないな……
ドンッ
あなた

きゃ!

シルク
うわ!
シルク
いてて……
ごめ…!
あなた

:(ヽ'ω‘):イテテ
ごめんなさい!……ってシルクじゃん

シルク
うわ最悪
こいつにぶつかったのかよ
キモ
心:ごめんな……
あなた

ごめんね
怪我してない?

モトキ
あなた?
あなた

おっモトキ
どうしたの

モトキ
……いやなんでもないよ
それより早く行こう皆待ってるよ
あなた

あっ!
そうだった
急ごう!
ごめんねシルク!

シルク
っ……
心:なんで俺に謝んだよ
謝るのは俺の方なのに
澄流
あれ?
シルクどうしたの?
シルク
ん?
あぁなんでもない
澄流
嘘つき
シルク
え?
澄流
シルク明日楽しみだね
シルク
ペけたん
心:今日こそあなたに謝ろう
~昼食~
稜弥
姉ちゃん
あなた

ん?どうしたの?

稜弥
……弁当わすれた\(^o^)/
あなた

( 'ω')マヂカヨ...
私のあげるよ

稜弥
でも姉ちゃんのが……
あなた

いいのいいの
購買で買うから
ってことで
購買行ってくる〜三┏( ^o^)┛

緋莉
いってらー
芽生
いいお姉ちゃん持ったね
稜弥
…うん!
~購買~
あなた

何にしよう……

ペけたん
ん?
心:あなた!
ペけたん
あ、あなた!
あなた

ん?
おーぺけたん!
久しぶり

ペけたん
うん……
あなたは変わらないね
あなた

え?

ペけたん
すごい優しいよ
あなた

そう?

ペけたん
ごめんねあなた……
あなた

((-ω-。)(。-ω-))ウウン
全然いいよ

ペけたん
ありがとう(*^^*)
あなた

いえいえ
屋上行ってみんなで食べようよ

ペけたん
いいの?
あなた

うん!
いいに決まってる
ちょっとまってて買ってくる

ペけたん
心:ほんとに優しいや

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🍓( '-' 🍓 )イチゴ
🍓( '-' 🍓 )イチゴ
小説描くの下手くそですがよろしくお願い致しますm(*_ _)m