プリ小説

第132話

フィッシャーズと恋愛 #119
〇〇
あ〜楽しかった!
芽生
ね〜!
稜弥
ヾ(・ω・`)ネェネェ
マサイ
ん?
凜弥
これ!
〇〇
めっちゃ可愛い!
ンダホ
どうしたのこれ?!
凜弥
全部取ったやつ
これつらいね(^_^;)
稜弥
ね(^_^;)
めっちゃ頑張った
凜弥
皆でおそろい!
〇〇
可愛い("#♡♡#")
芽生
うんうん!
これ一人一人ちょっと違うね
稜弥
そうそう!
だからそこさえ見れば誰のか分かるんだよ。
〇〇
皆で学校に付けてこうよ!
いいね٩(*´◒`*)۶♡
芽生
もう六時だから帰るね
〇〇
えっまじ!
ヤバ( ")チョン
モトキ
遅いしみんなで帰るか
うん!
~帰り~
ダーマ
じゃあ俺らこっちだから
マサイ
気をつけてね
バイバイ(ヾ(´・ω・`)
芽生
稜弥と凜ちゃんいくらぐらい使ったの?
凜弥
2人で……
稜弥
3500円ぐらい……
〇〇
(>'A`)>ウワァァ!!
高っ!
モトキ
ありゃまー
凜弥
うぅ(。ŏ﹏ŏ)
稜弥
ごめん(´・・`)
〇〇
今日は許してあげようって言うか今日はすごかった!
よく頑張って取ったね
凜弥
あれ?
怒んないの?
〇〇
キーホルダーが可愛かったから許す
稜弥
いやキーホルダーが可愛いからかい
Www
〇〇
じゃあねー
芽生
バイバイ(ヾ(´・ω・`)
モトキ
じゃあねー
マサイ
ばいちゃー
~家~
〇〇
あぁー
今日は疲れた…
凜弥
でもめっちゃ楽しかった!
稜弥
(╭☞•́⍛•̀)╭☞それな
〇〇
またみんなで行こうね!
凜弥
うん!
稜弥
だね!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🍓( '-' 🍓 )イチゴ
🍓( '-' 🍓 )イチゴ
小説描くの下手くそですがよろしくお願い致しますm(*_ _)m