プリ小説

第38話

フィッシャーズと恋愛 #35
澤田)おー。
7メートル28ね。
モ)いきます。
タッタッタッ…ピョーーン
モ)えっ。
こんなに飛んだの?
澤田)すごい。
7メートル89!
〇)くそー。
今度は負けたー(´;ω;`)
モ)やったー٩(>ω<*)و
澤田)高跳び行くよ。
〇)私、背低いけど、高跳びちょー得意だよ。
モ)俺だって、身長それなりにあるから負けないぞ。
〇)今ちょっとバカにしたでしょ。
モ)してないよー(棒)
〇)バカにしてるー!( `ω´ )
モ)www
〇)あー。
笑うなー。(●`з´●)
澤田)〇〇ちゃん、高跳びやるよ。
〇)あっ
はい!
澤田)〇〇ちゃん、すごい飛ぶね!
〇)5年生の時選手だったので。
モ)100メートルじゃなかったの?
〇)その時は6年生優先だったから。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🍓( '-' 🍓 )イチゴ
🍓( '-' 🍓 )イチゴ
小説描くの下手くそですがよろしくお願い致しますm(*_ _)m