プリ小説

第40話

フィッシャーズと恋愛 #37
澤田)じゃあ〇〇ちゃん投げて。
〇)い…いきます…
えいっ!
澤田)19メートルね。
モトキくん投げて。
モ)いきます
おらっ。
澤田)おー!
58メートル!
モ)(b`>▽<´)-bイエーイ☆゛
〇)(◦`・н・´◦)ムッ
なんでそんなに飛ぶの?
モ)ふつーに
〇)えぇー
何それーwww(´▽`*)アハハ
〇)あっそうだ。
リレーの選手でバトンの練習をしようと思うんだけどいいかな?
モ)俺はいいよ👍
〇)じゃあ帰りに皆誘ってみよっか。
モ)そーだね。
澤田)じゃあ今日はこれで終わります。
明日はやりたい種目を決めるから、考えといてね。
解散。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🍓( '-' 🍓 )イチゴ
🍓( '-' 🍓 )イチゴ
小説描くの下手くそですがよろしくお願い致しますm(*_ _)m