プリ小説

第103話

フィッシャーズと恋愛 #96
ドサッ
(ベットに倒れ込む)
〇))はぁー…
今度はお母さんが海外行っちゃうのか……
凜)…お姉ちゃん?
〇)ん?どうしたの?
稜)今いい?
〇)('ω'◎)イイヨー
凜)お姉ちゃんどうするの?
稜)俺はねーちゃんの方について行くから
〇)どうしようね…
どっちがいい?
凜)私はお姉ちゃんがこっちがいいならこっちでいいしむこうがいいならむこうでいいよ
〇)……ちょっと1人で考えさせて
凜、稜)うん。
〇))もうどうしたらいいの……
~翌日~
〇)お母さん返事は帰って来てからでいい?
母)うん。
今日はお母さんも仕事で遅くなるかもしれないけど
〇)行ってきます。
母)行ってらっしゃい

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🍓( '-' 🍓 )イチゴ
🍓( '-' 🍓 )イチゴ
小説描くの下手くそですがよろしくお願い致しますm(*_ _)m