プリ小説

第135話

フィッシャーズと恋愛 #120
~公園~
ザカオ
心:ダンスの練習しに来たのはいいけど〇〇のいじめの件でダンスに集中出来ないな…
芽生
学校ってだるいわー_(-ω-`_)⌒)_
〇〇
遊んでだるさを吹き飛ばすぞー!
芽生
おー!
モトキ
何やってんだかwww
マサイ
www
ンダホ
やっぱ面白いわ
ダーマ
(╭☞•́⍛•̀)╭☞それな
ザカオ
!!!!!!!!
心:今このタイミングで〇〇達が来るかー……💦
〇〇
あっ、(」゚Д゚)」オ────イ!!
ザカオーーーー!
ザカオ
Σ:(;゙゚'ω゚'):ギクッ!
心:ばっ、バレた
〇〇
遊ぼー!
ザカオ
え?
遊ぼー!
〇〇
こっちきてー!
ザカオ
……うん!
〇〇
久しぶり!ザカオ!
芽生
久しぶり!
ザカオ
久しぶり!
……今までごめん!
〇〇
('ω'◎)イイヨー
全然気にしてないし
ダーマ
遊ぼーぜ
モトキ
だな
ンダホ
何する?
マサイ
アスレチック鬼ごっこ
〇〇
いいね!やろやろ!
~数時間後~
芽生
もう暗いし帰ろっか
マサイ
うん
モトキ
だね!
〇〇
……タッタッタッ
芽生
〇〇?
〇〇
ヾ(・ω・`)ネェネェ
どうしたの?
麗沙
……
〇〇
ストン
私〇〇ってゆうのヨロシクね(๑>ω<๑)
麗沙
私…麗沙(れいさ)
〇〇
麗沙ちゃんはどうして元気がないの?
麗沙
パパとママと喧嘩してお家出てきちゃったの
〇〇
帰らないの?
麗沙
怖いの……
〇〇
じゃあ麗沙ちゃんにマジックを見せてあげよう。
麗沙
マジック?
〇〇
うん!
では私の手には何もありません。
確認して
麗沙
……うん。なんにもない
〇〇
じゃあよーくみててね
麗沙
うん。
〇〇
アイスフラワー(氷の華)
麗沙
わぁー!
すごい!(´✪ω✪`)
氷のお花だ!
しかも薔薇だよ!
〇〇
持ってみて
この薔薇はね絶対に溶けないし壊れない。
でもねひとつだけ壊れる事があるの
麗沙
何をしたら壊れちゃうの?
〇〇
"私が死ぬ"と壊れちゃうの
麗沙
お姉ちゃんがいなくなったら?
〇〇
うん。
これは麗沙ちゃんにあげる。
麗沙
いいの?
〇〇
うん!
でもお姉ちゃんとひとつお約束して
麗沙
なぁに?
〇〇
麗沙ちゃんはママとパパと絶対に仲直りしてね。
麗沙
……うん!
私お姉ちゃんとこの薔薇のおかげで元気出た!
〇〇
じゃあもうパパ達にごめんなさい言えるよね?
麗沙
うん!
お姉ちゃんまた来る?
〇〇
うん!
また来るよ!
麗沙
約束ね!
〇〇
うん!約束!
麗沙
バイバイ!
〇〇
バイバイ!
ザカオ
心:〇〇いいお姉さんだな

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🍓( '-' 🍓 )イチゴ
🍓( '-' 🍓 )イチゴ
小説描くの下手くそですがよろしくお願い致しますm(*_ _)m