プリ小説

第129話

フィッシャーズと恋愛 #117
~教室~
〇〇
……ただいまー
芽生ちょっと
芽生
?
おけ!(。`・o・。)
~学習室~
芽生
どしたの?
〇〇
……やってしまったー|||||
(しゃがみこむ)
芽生
?!
どしたどした!
事情を話す
芽生
やばいねー……
〇〇
ど、ど、どーしましょー💦
芽生
( ̄-  ̄ ) ンー
なんか言われても無視だな
〇〇
き、記憶操作は?
芽生
もう時間がたっちゃってるから難しいかも……
〇〇
マジか……
む、無視で何とかしよう
~教室~
モトキ
おかえりー
〇〇
あっそうだモトキ
ゴニョゴニョ
モトキ
今言う?
〇〇
('ω'◎)イイヨー
モトキ
あのさ
俺ら…
芽生
付き合ってるんでしょ
〇〇
Σ(゚Д゚ノ)ノ
なぜ分かった
マサイ
だいたい分かるよ
モトキ
バレてたかー
まぁいっかいつか話すことだったし
凜弥
そーなんだ!
おめでとー
稜弥
おめでとう
〇〇
うわ!
びっくりしたじゃん
稜弥
まぁおめでとう
〇〇
ありがとう
帰りに皆に言わないと
モトキ
もう放課後の予定無くなったからゲーセンでも行く?
芽生
いいね!
マサイ
いきたーい
凜弥
私も!
稜弥
俺も俺も!
〇〇
珍しく稜弥が食いついてる
芽生
で〇〇行くの?
〇〇
いくいく!
ンダホ誘う?
モトキ
うん!
澄流
心:くそっ失敗か!
〇〇
ギロッ
(澄流を一瞬睨む)
澄流
心:何睨んでんだよ!
ダーマ
心:このまま〇〇をいじめていいのかな……
~放課後ゲーセン~
〇〇
ゲーセン、ゲーセン(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°
モトキ
ノリノリwww
あっ
ダーマ
あっ
……
〇〇
ダーマも一緒にやろうよ!
ダーマ
えっ……いいの?
〇〇
いいに決まってるじゃん
ンダホ
うん!
やろやろ!
芽生
なんか久しぶり!
凜弥
まぁ確かに一緒に登校してなかったからね
稜弥
それなwww
マサイ
いっぱい取って店員困らせてやる
芽生
コラコラ(  '-' )ノ)`-' )
www
ダーマ
心:いい友達もったな

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🍓( '-' 🍓 )イチゴ
🍓( '-' 🍓 )イチゴ
小説描くの下手くそですがよろしくお願い致しますm(*_ _)m