無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

プロローグ
刹那・・・極めて短い時間。瞬間のこと。
人間は、この世界に産み落とされたその瞬間から誰しも絶対に老いていく。


絶対なんてこの世には有り得ないなんて言うけど、何もしなければ老いていくのは当たり前のこと。


人間は、その老いていく中で『時間』を削って生きていく、これは人間だけではなくほとんどの生き物に共通して言えることだろう。



そして、その『時間』のほんの一瞬の違いが、人生を良い方にも悪い方にも狂わせてしまうことがある……残酷な程に……。