無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

あとがき
初めましての方は初めまして、『刹那〜織姫と彦星と私とあなた〜』を書かせていただきました作者の華橘((ハナタチバナ))と申します🙇‍♀️

まずは、本作を最後まで読んでいただきありがとうございました😣
心より感謝申し上げます🙇‍♀️💖

『タイムスリップ』というものを題材とさせて頂いた作品は、(ドーナツ旅行記)に続き本作で二作品目でした。

ドーナツ旅行記では、主人公が不思議な少女と出会ったことで、( 生きる )ということへの考え方の変化を中心に描きました。

そして、本作では、(( 死 ))ということについて描きました。

死とは誰にでもいつかは必ずしもやってくるものです。
その瞬間は、100年後かもしれないし、明日かもしれない。
本作では、約束の日に目の前に現れた大好きな人。ですが、その大好きな人は触れられも出来ない姿でした。

もし、あなたは大好きな人が同じ状態で目の前に現れたら受け入れることが出来ますか?
涙を流さずにいれますか??

作者は涙脆いので無理です笑
ですが、この作品を見て、少しでも(死)という言葉を意識して頂けたら幸いです😣

私事なのですが、看護科のある高校へ作者は通っております。
看護師という仕事は、生と死を目の前に感じる仕事です。自分の行為一つで、患者様を生にでも死にでも追い込んでしまうこともあります。
だからこそ、当たり前のことを当たり前とは思わず日々努力を怠らないことが大切だと思います。

刹那とは、プロローグでも解説させて頂きましたが、ほんの一瞬のことを言います。
ほんの一瞬が生死を分ける事も沢山あります。
時計の最小単位は秒ですが、それよりも短い刹那という瞬間を少しでも意識して生活してみるとまた少し見えるものが変わってくるかも知れません。

最後となりましたが、本作だけではなくどの小説を書いている時でも、最後まで書き上げることができるのは読んで、少しでも応援していただける方がいるからです。
お気に入りして頂けたり、いいねを押していただけたり、凄く心の支えになり次を書くための意欲に繋がりました😌
これからもゆっくりとなりますが執筆は続けさせて頂こうと思っています。足らぬところだらけですが、少しでも良いと思っていただける方が1人でもいる限りは書き続けさせていただこうと思います。よろしければ、これからもよろしくお願いします!🙂


以上!作者の華橘でした!
いいねやお気に入り、感想を頂けると本当に有難いのでよろしくお願いします🙇‍♀️🙇‍♀️


〜 🍅 華橘 🍅 〜