プリ小説
一覧へ

第1話

本との出会い
私の名前は 宮本みゆ。
セイラン中学校の中等部1年生
私は図書部に入っていて毎日いつものメンバーで楽しく部活をしている。
そんなある日,先生に

「倉庫に行ってきて!」

と言われて、倉庫へ本を取りに行った。
あなた

うわぁ!
すごいホコリっぽい!

私はそう言いすぐ先生に言われてた本を探し始めた。
机の上、本棚と色々な所に本があり探すのが大変だった。そしてようやく頼まれていた本を探し終えた。
ふと時計を見ると30分もたっていた。
あなた

。o゜ヤバ(p´□`q)ヤバ゜o 。

少し焦ったが、探し疲れていたので少しだけ休憩する事にした。
倉庫の中はとても静だったので少し音がすると倉庫中に響く,そのため私はあまり音を立てないようにそっと倉庫の中を見渡した。
歴史の本、物語、ホラー系、などなど文庫の本、ほかにも色々な本があった。
そして私はある一冊の本を手に取ってみた。

そしてその本の題名を口に出して読んだ
あなた

魔法の石

不思議な本だと思ったけれど、少し興味があったので中を見ることにした。
するとそこには キレイな宝石 化石 が沢山載ってあった。私はその本に見とれてこっそりその本も図書室に持って行くことにした。

あなた

ただ今帰りました〜!
遅くなってすいません

そして皆は怒ることなく
遅いよ〜w
と言い 持ってきた本を本棚に入れた。
そしてこっそり持ってきた「魔法の石」の本を貸出カ―ドに入れた。
もうクラブも終わりの時間
そして友達と家に帰る事にした。

その時みゆこれから自分に怒ることにきずいていなかった

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

翼
え〜 と,少しスマホ自体を使い慣れたきがします(笑笑) ハリネズミを飼い始めました😆✨💕 まだまだ未熟で全くどうしたら良いかわかりません😭 ハリネズミを飼っているor飼っていた 先輩方飼い方のコツや触り方などなど教えてください〜!! →コメントなどで待ってます) 突然ですが、好きなものを発表しま す ☆ハリネズミ ☆歌い手 天月,そらる,まふまふ,Sou, luz. あほの坂田, などです!まだまだ歌い手について全然知らない人も多いのでオススメの人やここに書いていない人がいたらコメントで教えてください!お願いします ☆漫画も大好きです💑 ☆カナヘイ ☆スヌーピー が好きです。 いいねorフォローして頂いたらお返ししますのでよろしくお願いします) 何気に自慢でもないんですが,天月さんと誕生日が同じでありまする😆✨💕 この世に生まれて良かったと初めてで思いました! 描いて欲しい絵があればコメント下さい! できる限り答えます