無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

小瀧くん...

入学式も終わって、もう帰る時間。
さすが、入学式!早く帰れるから嬉しい!!

萌望)紗楽〜!帰ろ〜!

紗楽)うん!帰ろか!

萌望)なんかこのクラス濃いよね〜、

紗楽)確かに!学校の2トップが同じクラスだもんね笑笑

萌望)しかも、トップの人なんて、席近いし、名前の漢字同じだし。もー、最悪。

紗楽)小瀧くんいい人そうやん!!私は仲良くなりたいけどなぁ〜?

萌望)私は、いいかな。苦笑

小瀧)おい、お前らって朝のだよな?

紗楽)おぉ!小瀧くん!覚えててくれたんだ!

萌望)どーも、(うっわぁ、会っちゃった。)

??)望ー?この子達誰?めっさ可愛ええけど

小瀧)あー、朝ちょっと色々あって、話した女子達

??)ふーん、どーも、俺藤井っていいます!多分聞いたことあると思うけど 笑笑

紗楽)あー!藤井くんってあの学校2番人気の!

藤井)そそ!やっぱ、もう噂になってんねや笑笑

萌望)......。

藤井)萌望の顔覗いて)どーも?お名前は?

萌望)ビクッ)え、えと、綾瀬萌望です。

藤井)綾瀬萌望ちゃんかぁ!可愛い名前やなぁ!

萌望)全然、可愛くなんか...。

紗楽)ですよね!!萌望可愛いですよね!!

藤井)おう!君の名前は?

紗楽)あ!私は鈴木紗楽です!

藤井)紗楽ちゃんと萌望ちゃんな!覚えとく!

紗楽)ありがとうございます!!

小瀧)おい、俺をのけ者にするな。

藤井)あー、望居たかw ごめんごめんww

小瀧)ちゃんと居るわ!

紗楽)小瀧くんのツッコミって面白いww

萌望)ふふっ (微笑む)

小瀧)べ、別に突っ込んでねぇし

藤井)ほんま、正直やないなぁ~

小瀧)い、いいから、はよ帰るぞ!流星

藤井)ほーい、じゃあね?萌望ちゃんと紗楽ちゃん

紗楽)ばいばーい!

萌望)さようなら



小瀧くんか...。