無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第29話

ハプニング
下に降りた
片寄涼太
片寄涼太
お!遅かったね
白濱亜嵐
白濱亜嵐
やっときた
あなた

うん笑
結局一緒に降りてきた

佐野玲於
佐野玲於
はよ
白濱亜嵐
白濱亜嵐
え?起きたん?
佐野玲於
佐野玲於
見ての通り
片寄涼太
片寄涼太
一時間は寝ると思ったのに笑
佐野玲於
佐野玲於
んなことどーでもいいからさ
はやく飯食いたい
あなた

あ、あっためてくるから待っててね!

片寄涼太
片寄涼太
運ぶの手伝う!
あなた

ありがとーう!
じゃあいこ!

涼太とキッチンに行った
片寄涼太
片寄涼太
本日2回目のキッチンですね笑
あなた

ですね!

片寄涼太
片寄涼太
オムライスもう一回焼く?
あなた

レンジでいいでしょ!

片寄涼太
片寄涼太
あー、玲於が待てなさそうだよね笑
あなた

だね笑

あなたがオムライスのお皿を1つレンジにかけようとした時
あなた

きゃー

がしゃん
あなたは床で滑ってこけそうになってお皿を落とした
片寄涼太
片寄涼太
痛っ
あなた

涼太っ!ごめんね!大丈夫っ?!

片寄涼太
片寄涼太
うん!全然大丈夫ー
あなた平気?
あなた

うん

オムライスは床に落ちてぐちゃぐちゃ
お皿も割れちゃった。



けど私は無事だった。
なぜかと言いますと…
涼太が助けようとしてくれて私の下敷きになってくれたから。
あなた

ほんとにごめん
立てる?

片寄涼太
片寄涼太
大丈夫だって!
よいしょっんっ痛っ
あなた

私のせいでごめんね
肩貸すからどうにかして立てる?

片寄涼太
片寄涼太
余裕余裕!立てるって!
そう言いながらも苦しそうな顔をして
やっと思いで立ち上がる涼太
笑顔を絶やさなかったのはきっと私が気を遣わないように。
私が自分のせいだと思って責任感じさせないため。
そうなんだと思う。
涼太は、ほんとに優しい。優しすぎるよ。
今本当に罪悪感とドキドキで私の心はいっぱいです。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ひー⭐️
ひー⭐️
GENERATIONS大好きです❤️❤️❤️ ⚓︎UNITEDJOURNEY⚓︎0804行きたいです笑 GENEファンさんと繋がりたいです👏 GENEのお話出して行きたいです👍👍 見てくれたら嬉しいです笑💭💭💭
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る