無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第43話

本当の事
あなたside
私はちょー有名なスタイリスト学校に行って研修を受けた
5日くらいたって講師に言われた。

海外の学校でもっと勉強すれば
君は世界的に有名なスタイリストになれるくらいの実力があるって。


正直悩んだ。みんなに1ヶ月で帰るって言ったし、
玲於だって待ってくれてるから。
けど私は自分を優先してしまった。
こんな最低な奴ありえないよね。
もう GENEに会うしかくなんてない。
きっとみんなにはもっと似合う人がいる筈。
そう思って海外に行く覚悟
そして GENEと別れる覚悟をした。
帰ると約束した1ヶ月後
もう帰る頃には私のことなんて忘れてるから。
そう思って変な期待もさせたくないから
海外に行った言い訳を作った。
あなた

好きな人が海外の人で
その人と一緒にいたいから帰らない。

その一言は自分の心を締め付けた。
辛かった。苦しかった。
自然と涙が出てきた。
今までありがとう。さよなら。
こうして私はみんなと永遠に合わないことを決めた。
スタイリスト一途で生きることにした。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ひー⭐️
ひー⭐️
GENERATIONS大好きです❤️❤️❤️ ⚓︎UNITEDJOURNEY⚓︎0804行きたいです笑 GENEファンさんと繋がりたいです👏 GENEのお話出して行きたいです👍👍 見てくれたら嬉しいです笑💭💭💭
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る