プリ小説

第46話

大丈夫なのか…?
あなたが家で危なかったらしい


キヨから聞いた。
キヨ
んで、お前、きずいてやんねーだよ!

それでも彼氏か?!
シルク
キヨ
んにしても、誰が…
シルク
キヨ
お前が黙ってんなら俺が何とかする

お前
彼氏失格だな
見損なった
シルク
………!
あなた

シルク…

キヨ
あなた、いこ、犯人を探さなきゃ
あなた

うん

シルク
おい!あなた!あなた!









シルク
うわぁ!はぁはぁ、夢…?
もっとあなたのこと大事にしなきゃ
色々きこう。
シルク
あなた、はよ…
んで、キヨと一緒に来てんだよ…






色々気に食わないな…





俺はあなたを守るって決めたのに…


情けねえ



























短くてすいません!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆきの🍫🍨
ゆきの🍫🍨
ゆきの といいます!! おもに 恋愛小説(?)ちょっと妄想小説っぽいものを書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします 下手ですが読んで頂けると嬉しいです! ファン証は🍫🍨 出てこない人は「チョコ」です!🙇
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る