プリ小説

第48話

……
なんで、由姫奈が、、、、
キヨ
おい、大丈夫か
あなた

う、ん、

シルク
あなた、きずいてやれなくてごめん
あなた

ううん!大丈夫だよ

シルク
キヨ
あなた…
あなた

じゃあ、私帰るね!ばいばい

シルク
分かった、じゃーな
キヨ
おい!あなた!
キヨ
お前は馬鹿か?!
あいつが無理矢理笑ってんの お前でも分かんだろ?
シルク
キヨ
もういい、俺も実況とらなきゃいけねーし、帰るわ、
お前、さいてーだな、
キヨが走っていく
シルク
…、、
夢と同じじゃねーかよ、もう、別れるしかねーのか、?
でも、俺は、あなたが、



















好きだ。














キヨside
キヨ


おい!あなた!待てよ!!
あなた

キヨ
おい!(あなたの手をつかむ)
あなた

…!はなして!(泣)

キヨ
お前…!
あなた

…、はなしてよ…

キヨ
…!



俺は無意識に あなたを抱きしめていた
あなた

キ…ヨ…?

キヨ
もういい、喋るな




ぁぁぁぁぁ!!何してんだ?!俺は!!!
俺、あなたを抱きしめてる?!やべぇぇぇぇ!!
あなた

グス…





…まぁ、今くらいは、いいか、
シルク
はぁはぁ、
ぁ、あなた…!
シルク
…!キヨ…あいつ…
キヨ
…シルク






シルク、ごめん もう、むりだ、
俺はあなたを全力で








































奪いに行く

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆきの🍫🍨
ゆきの🍫🍨
ゆきの といいます!! おもに 恋愛小説(?)ちょっと妄想小説っぽいものを書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします 下手ですが読んで頂けると嬉しいです! ファン証は🍫🍨 出てこない人は「チョコ」です!🙇
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る