無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

4





あなた
んぁ///
あなたは服が体に少し擦れただけで感じてるw
これ、キスしたらどーなんのw

あぁ、はやくやりたい。
風磨
あなた。
ブラも外す?
あなた
ぁ///
はじゅ、す///
風磨
ふっ。
なんでそんなに感じてんの?
あなた
な、んかねぇ、体があちゅくて、
気持ちいい////
ぁあ///
あなた、自分でし始めちゃったよ。w
まだ触っていいって言ってないのに。
なにやってんの?
まだ、触っちゃだーめっ
あなた
だってぇ///
じゃあ、ちゅーし、て///?
風磨
松島、してやってもいいよ。
キスだけな。
うんw
チュ。
あなた
んあぁ////
すごい短いキスでも、すごく感じてる。
舌いれてやろ。w
クチュクチュクチュクチュ。
あなた
んあ///
そ、ちゃん///くるし、////
ぁあっ///
風磨
松島、俺にも変われ。
おっけ。
風磨くんは我慢できなくなったみたいw
風磨くんのキスは俺より激しいよ?w

こんなんで感じて、あなた大丈夫かなーっw
風磨
はぁ///
あなた
あっ////
ん////
はげし、い////
風磨
まだ、キスしかしてねーぜ。
本番はこれからだよ。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Y♡
Y♡
不定期で更新中 よろしくお願いします( *´꒳`* ) ❤や⭐、コメントしてくれると大喜びしますw バレンタインか...
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る