プリ小説

第12話

95z🔞
こんばんは!テテだよ!
なんかさジミナ『そこらへんの女より可愛かった』とか言ってたけどぉ〜
実は俺が攻めだったんだよね〜
強がっちゃって🤭ㅋㅋ
じゃあ振り返ろう!あなた!

_________

テテ
テテ
ジミナ〜ヤろうよ
ジミン
ジミン
はぁ!?頭おかしいんじゃねぇの!?
テテ
テテ
正常だよ?だってかわいいんだも〜ん
ジミン
ジミン
くっつくな!俺はサンナムジャ!
テテ
テテ
嘘つけかわいいジミナ〜💓
((耳甘噛み
テテ
テテ
カプッんむぅ
ジミン
ジミン
んひゃぅっ!?///やめ、ろっ!
テテ
テテ
本気で抵抗しないじゃん
ジミン
ジミン
力はいんねぇっ、、の!///
テテ
テテ
じゃあ媚薬は最高か!よし!脱ぎましょうね〜
坦々と服を脱がすテヒョナ
いや媚薬って。あ、あのお茶ぁぁぁ!!!
((ジミン視点でございまぁす
ジミン
ジミン
やめって…///
テテ
テテ
女の子みたいかわいい♡
あ、話聞こえてないや😶
テテ
テテ
乳首…ピンクだぁ〜かわいい、チュッ
ジミン
ジミン
何考えてんだっ、///やめっ、、///
テテ
テテ
いーやーだ♡
まてまてまてまてまてスウェット脱がすナァァァァァ
テテ
テテ
勃ってるよ?ジミナ?
ジミン
ジミン
みるなっ///さわるなぁっ!///
まぁ色々あって((適当すぎんだろ
テテ
テテ
え?ジミナの口からいってよ〜
ジミン
ジミン
ッ…テテので奥じゅこじゅこちゅいてぇっ、、///
テテ
テテ
かわいい♡((奥に突っ込む
ジミン
ジミン
んぃやぁぁぁっっ///
快感と痛感が混ざって背中が反り返った
テテ
テテ
ジミナのおまんこ気持ちいいよっ、んっ
ジミン
ジミン
俺はっ.、、んっはぁっ、、サンナムジャだ//
テテ
テテ
女の子みたいに喘いでるけど?
ジミン
ジミン
んはぁっ、てひょっ、もうっっ、、むりぃっ
俺は…っ男でイッてしまったぁぁぁぁ
テテ
テテ
んぅっじみなっ俺もっ
ジミン
ジミン
はぁぁぁっん///
てひょんの物がドクンと波打って
俺の中に…いやぁぁぁっっっ
その後
テテ
テテ
ごめんって〜
ジミン
ジミン
許さん。腰いてぇしもう死ね
テテ
テテ
ひどい!
ジミン
ジミン
しるか!
あなた

なにを見せられてるんだ!
四次元すぎてなに言ってんだ!

あなた

これだから腐女子の読者が増える!

テテ
テテ
言ってはダメだ
ほ村
ほ村
しかも95zって!僕も大好きだ!
あなた

お前は黙れ!

ほ村
ほ村
はい。
ユンギ先生
ユンギ先生
出番増やしてほ((
ジミン
ジミン
俺も目立ちたい!
あなた

カオス

グク
グク
ヒョン達ばっかずるい!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ほ む ら
ほ む ら
眠い