第4話

57
2018/01/09 06:32
あなた

おーー!!こんな広いところあったんだ!!

悠真
まさか山のてっぺんがこんなに広いとはな…師匠の家ぐらいあるぞ
一佳
ここなら思いっきり魔法が使えるね!!
隼斗
おし!!じゃあまず何からする?
あなた

うーーーん…

悠真
そうだな…
一佳
うーん…まず1日目は体力つけるっていうのはどう?
あなた

そうだね!!そうしよう!!そうやって計画立てていこう!!

一佳
んじゃ決定〜!!
悠真
体力つけるって言っても何するんだよ?
あなた

まず魔法を全部出しきって、自分の体力の限界がどこか知ろう!!

悠真
おう!!
一佳
OK!!
隼斗
オーケー!!
そして…
一佳
あ"あ"ーー!!!もう無理!!もう限界!!死ぬ〜〜!!
隼斗
俺ももうダメ!!もう何にも出来ない!!
悠真
ダラしねぇぞ!!もう終わりかよ!!
あなた

二人とも早くない!?私はまだまだ平気だよ!!

一佳
私は悠真やあなたみたいに凄くないんです〜!!
隼斗
俺もです〜!!そんな体力ないです〜!!
そして…1時間後。
一佳
ちょっとちょっと!!
一佳
二人ともいつまでするわけ!?
隼斗
バケモノかよ…
隼斗
体力底なしかよ…
悠真
あなた!!そろそろへばったらどうだ!?楽になれんぞ!!
あなた

そっちこそ!!そろそろしんどくなってきたんじゃない!?

悠真
それはお前だろうが!!
あなた

まだまだ余裕だよ!!

隼斗
体力出したまんま喋れんのかよ…
一佳
夫婦喧嘩みたい(笑)
そしてさらに1時間後…
悠真
負けねぇぇ!!
あなた

負けない!!

悠真
…っ!!
悠真がふらつき、倒れた。
悠真
…クッッッソ!!!また負けた!!
あなた

私の…

あなた

か…

あなた

ち…

そして私も倒れた。
一佳
二人ともお疲れ!!
隼斗
お疲れ〜!!
一佳
君たち二人のためにカレー!!
隼斗
作っておきました!!
あなた

…やった…ありがと…一佳…隼斗…

悠真
…あとで…行くから…先…食べといてくれ…
一佳
ちゃんと喋れてないほど疲れてるじゃん(笑)
隼斗
今のはあくまで自分の体力を知るためのものだったのに(笑)
一佳
まあいいや!!先行っとこ!!隼斗!!
隼斗
そうだな!!

プリ小説オーディオドラマ