プリ小説

第13話

帰り道 心菜の救世主
マサイsaid
マサイ
マサイ
ハァハァ...
あ!あの!だっ...
大丈夫ですか?:(´◦ω◦`):
心菜
心菜
心の中
痛ってー💦
あの野郎覚えとけ
マサイ
マサイ
あっ...あの...?
マサイ
マサイ
心の中
ん???
マサイ
マサイ
あ...補聴器…
㌧㌧(。´・ω・)ノ゙あの...?
心菜
心菜
(。゚ω゚) ビクッ!
心菜
心菜
【な、な、なんですか!?!?(ง •̀_•́)ง】
マサイ
マサイ
ちょちょちょ…💦
マサイ
マサイ
もしかして、耳聞こえないの?
心菜
心菜
???
心菜
心菜
心の中
なんて言ってるんだろ?
心菜
心菜
【って!あなたが危ない!!!】
心菜
心菜
心の中
この人に頼るしかない!
心菜は急いでバックからメモ帳とペンを出して、
”友達が危ないんです!!!助けてください!”
と、書いてマサイに渡した
マサイ
マサイ
え!?
…………………………………
これから、メモとかに書く時は📝を付けます!
…………………………………
マサイ
マサイ
📝もしかして、変な男に連れられてた子!?
心菜
心菜
📝はい!そうです!お願いします!!!助けてください!
マサイ
マサイ
📝じゃあ、行こ!
マサイは心菜の手を掴んで急いで走った
この時の心菜の心の声を聞いてみましょう(*^^*)
心菜
心菜
心の中
え!?ちょっと待って!!!
今、手を掴んでる?恥ずかし...///
って、初対面の人に何感じてるんだ!
このバカ!←自分に言い聞かせてます。
次はシルク、あなた編です(*^^*)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

辞めます。
辞めます。
辞めました。今までありがとうございました。