無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

〜新しい出会い〜
120
2018/01/10 10:16
クラスに向かう途中、私は急にトイレに行きたくなった
あなた

ちょっと、トイレ行きたくなっちゃったから、先行ってて!

愛理澄
愛理澄
え?あ、うん!
和馬
和馬
迷うなよ?
あなた

迷わないよ!

郁斗
郁斗
気をつけてね?
あなた

うん!じゃあ、行ってくるね!

と、走ってトイレに向かう
そして、トイレに近くなった時、ある人にぶつかってしまう
あなた

うわぁっ?!

謙也
謙也
いってぇな…
あなた

ひっ!!ご、ごごごごめんなさい!!

謙也
謙也
いや別にいいんだけど…
優斗
優斗
なに?知り合い?てか、怖がらせんなよ…💧
謙也
謙也
は?違ぇーよ…勝手にビビってるだけだ。
優斗
優斗
ハイハイ…

ごめんね?君は菅沼あなただよね?
あなた

はい!なんで知って…

優斗
優斗
君色々と有名だからね。可愛いけど、超天然&鈍感って
あなた

ちょ、最後失礼過ぎません?!

謙也
謙也
外見が天然で、鈍感そうだもんな。
あなた

酷いです!先輩!

と、頬を膨らませる
優斗
優斗
ごめんごめんw
謙也
謙也
悪い…w
優斗
優斗
てか、なんで俺達のこと先輩だって分かったの?
あなた

えっと、カッコイイ先輩だって有名ですので///

謙也
謙也
そ、そーなんだな//
優斗
優斗
な、何照れてんだよ謙也///
謙也
謙也
な!!///お前も照れてるだろ///
優斗
優斗
照れてねぇし///
あなた

あ、あの…お話中失礼ですが、ト、トイレに行きたいので、道を開けてもらえませんか…?//

と、モジモジする、
謙也
謙也
あ、すまん//
優斗
優斗
ごめん//
と言い、スッと退ける
((((   なんかちょっとエロいな///   ))))
この二人は何を思っているんだか…💧
優斗
優斗
俺、あの子自分だけのものにするわ…///
謙也
謙也
は?俺のセリフ絶対手に入れる///
あなた

フゥー…危ない危ない、

あなたがトイレから戻ってくる
あなた

何話してたんですか?

そう聞くと二人揃って
謙也・優斗
何でもない!///
と言って私には教えてくれなかった
あなた

そーですか?………あっ?!愛理澄達心配してるかも…💧

謙也
謙也
友達か?心配してるなら、はやくいけよ。
あなた

はい!

優斗
優斗
じゃあね。また話そ(ニコッ
そう言って手を振ってくれた
あなた

はい!ではまた!

と言って手を振り返し、愛理澄達のところへ急いで戻った