無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第30話

27話
あなたsaid

誰も追いかけてこないでって自分で言ったけど……

本当は追いかけてほしいの。

こんなわがままだけど、追いかけてほしいの。


でも、やっぱり誰も追いかけてこないよね…




すると、




タッタッタッ………

あなた「悠真ッ……!?」


振り返るとそこには。



悠真「やっと見つけた(。´-д-)ハァ-」

あなた「悠真…何で?」


何で来たの?

何で追いかけてきたの?

いや、問い詰めない。

来て欲しかったんだもん……

すると悠真は、



















悠真「好きだから!」

と、叫んだ。




私は涙が溢れ出した。

そして、悠真への思いも溢れ出した。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

♡神チョン♡
♡神チョン♡
今小説投稿中です! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 浦島坂田船が大好きで、その中のセンラさんが大大大好きです!歌声とか、身長とか、手の綺麗さとか!そして、私は京都の方言が好きすぎます! とにかくセンラさんが好き過ぎなセンラーです! そして、Hey! Say! JUMPの大ちゃんも大好きです!まじで大好きです♪♪ あと、最近バンタンにもハマっています!ちむちむ、塩おじいが好きです! ちむちむは愛嬌があって可愛いし、ギャップやばいっすよね!塩おじいはいつもは塩だけど笑った時の歯茎最高!一目惚れ♡♡♡ こんな主をこれからもよろしくお願い致しします! icon→フリーアイコンでした。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る