プリ小説

第25話

22話
悠真said

あなたが呼ばれた。

しかも、朝見たことがある顔。

そう、あなたがぶつかっていたやつだ!

すると、あいつは一緒に帰りたいみたいなことを言っていた。

あなたはどっちを選ぶのだろうか……

あっちを選んだらどうしようとか、俺と帰らなかったらどうしようかとか、色々と浮かんでくる。

でもあなたは、他に帰る人がいるから!と言って、あいつは諦めた。

それだけで嬉しさはあったが、欲を言うと、他の人じゃなくて、俺の名前を言って欲しかった……

まあ、もう叶うことは無いけど。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

♡神チョン♡
♡神チョン♡
今小説投稿中です! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 浦島坂田船が大好きで、その中のセンラさんが大大大好きです!歌声とか、身長とか、手の綺麗さとか!そして、私は京都の方言が好きすぎます! とにかくセンラさんが好き過ぎなセンラーです! そして、Hey! Say! JUMPの大ちゃんも大好きです!まじで大好きです♪♪ あと、最近バンタンにもハマっています!ちむちむ、塩おじいが好きです! ちむちむは愛嬌があって可愛いし、ギャップやばいっすよね!塩おじいはいつもは塩だけど笑った時の歯茎最高!一目惚れ♡♡♡ こんな主をこれからもよろしくお願い致しします! icon→フリーアイコンでした。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る