プリ小説

第5話

ウジン
バタン......










はぁ、、、
これからこの家に住むのか、、、

でも悪い人達ではなさそうよね(当たり前だ←


何気に男の人と喋ったりするのも久しぶりなんだよなぁ
よし!荷物片付けよ
ふんふんふん♪
(鼻歌歌いながらドレッサーに自分のコスメを並べる)






カチャ.....





あなた)) ん??
(音がした方に振り返る)



ウジン)) あ!俺が選んだドレッサーもう使ってくれてるんや!😃
あなた)) あぁ!ウジンさん!
ドレッサー使わせて貰ってます(`・ω・´)ゞ
ウジン)) はは!そんなかしこまらなくていいんやで😂
ためにしよう!ため!
あなた)) え!でも、、、
ウジンさんの方が年上だし、、、

ウジン)) いいんやって
あと、さん付けもやめ!
これから一緒に住むのになんか距離感じちゃうから、、、///

あなた】 か、可愛い///
あなた)) じゃあ分かりま...じゃなくて分かった!ウジン!

ウジン)) おう!😊
じゃあまた後で!
片付け終わったらまた色々おしゃべりしよう!
あなた)) うん!😄


あなた】 おしゃべりて///ほんと可愛いかよ🤦‍♀️

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

아야노
아야노
BIGBANG.WannaOne大好きな아야노です! よろしくお願いします(*´∇`)ノ💞