プリ小説

第2話

2
涼介
おはよー!!
あなた

おはよう!

おはよぅ。( ´・ω⊂ヽ゛
あなた

慧まだ眠いの?w

うん。
涼介
いのちゃんいつもじゃんww
あなた

そういえばね、私が家出てくるとき50分だったよ。

涼介
えッ?
やばいよな?
3人
ぎゃーぁ!!
あなた

もうっ!
慧が眠いとか言うからじゃん!!

違うでしょー。
あなたが言うのが遅かっただけ。
涼介
学校まで競争しよっ!!
3人
負けん!
3人とも負けず嫌い。


キーンコーンカーンコーン



ガラガラ!!
涼介
1位!!
2位😞💨
あなた

3位かー!!

惜しかった~(≧口≦)ノ

薮先生
惜しかったじゃないねー😊(殺意ww
廊下走ったのに、遅刻だねー。
3人とも雑用してね。
3人
ゲッΣ(・∀・|||)
あなた

だめだめ~
来週大会だから放課後忙しいの~(*´▽`*)

涼介
あ、俺もσ(`・・´ )
んー。俺はないけど、
めんどうだからやだww( ̄▽ ̄;)
薮先生
お前ら、ふざけてんのか??(^ー^)(殺意ww
課題増やすぞっ?(^^)
3人
え、やだ_(^^;)ゞ
薮先生
じゃー。放課後雑用なっo(*⌒―⌒*)o
3人
はーい( ´-ω-)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

やめました。
やめました。
よろしくお願いします