プリ小説

第13話

13
休日も終わり学校の登校日
あなた

おはよー

涼介
おはー
おはよん
学校到着
あなた

(あ、裕翔くんだ。
ちゃんと言わなきゃ。。)

あなた

ごめーん、先教室行っててー!!

涼介
おうっ!
へーい
あなたは中島の方へ走って行った。
あなた

裕翔くーん

裕翔
え?
あなた

裕翔くーん、ちょっとまってーー

裕翔
あ、あなた先輩おはようございます。
あなた

ハァハァ

おはよっ、裕翔くん!

あなた

あのね、裕翔くん。
私裕翔くんの気持ちには応えられない。
ごめんね!!

裕翔
はい、、、
あなた先輩ありがとうございます。
俺応援しますよっ!
先輩の恋!
いつでも相談しに来てくださいっ。
あなた

うんっ!
裕翔くんありがとね。
じゃ授業遅れないようにねー👋

あなたは走って行った。
裕翔
(涙)
裕翔
はぁー、俺初恋バイバイっ。。。
うっ、(涙)
あなた先輩。大好きです。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

やめました。
やめました。
よろしくお願いします