無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

8
___女子の作戦会議___
(1組2組3組の女子)
女子
いい、れんを乗せる騎馬誰?
女子
はーい
女子
はーい
女子
じゃー、その2人が中心に来て、
中心に来たら全員で囲んで、
体操服を破くのよ。
わかった?
女子
うん
おっけー(ここにいる女子全員)



_____________
あなたがんばってこいよ!
あなた

うんっ!!

涼介
お前騎馬から落ちんなよー
あなた

わかってるってー。
体幹強いし?w

涼介
落ちてもしんねーぞww
あなた

はいはーい😝

女子
藤堂さーん行こーっ
女子達が入場門に行った。
3年男子
(コソッ)
あいつら藤堂の服破くらしいぜww
3年男子
(コソッ)
あー、聞いた聞いた。
藤堂絶対スタイルいいよなーww
3年男子
(コソッ)
楽しみ~
俺らもまぜてー( ゚皿゚)
涼介
その話詳しく聞かせてι(`ロ´)
3年男子
いや、えーと。。
山田と伊野尾は睨んだ。
3年男子
いや、聞いただけだけど、
3年の女子が藤堂の体操服破くって
言ってて……
涼介
っざなんなっ!
もう、始まってる。
山田急ぐぞ!
騎馬戦
『女子の熱い戦いが始まりました。
今年もいい戦いになりそうです。』
『おっと、学校1モテる藤堂先輩が、囲まれました。
果たして、ハチマキは取られるのでしょーか。』
あなたsaid 
あなた

うわっ、一気に来た!

逃げて!!(騎馬に言っている)

女子
(無視)
あなた

ねー、ちょっと逃げてよ!

あなた

やっ!

あなたは囲んできた女子に
袖を捕まれた。
あなた

まって、破れる!!

ビリッ
女子
ふふっ。
破れたww
みんな離れてー。
あなた

え、うそ(涙目)

男子
わーお
『緊急事態です。藤堂先輩の体操服が破れました。』
バサッ
あなた

えっ?

涼介
泣くなっあなた
怖かったね。
ヨシヨシ( *´・ω)/(;д; )
山田がジャージを被せた。
涼介
おい、裕翔あなた見ててやって。
裕翔
はいっ!

先輩怖かったですね。
山田と伊野尾が女子の所に行った。
涼介
おい、お前らなにしてくれてんの。( ゚皿゚)
調子乗りすぎなんじゃ?( ゚皿゚)
女子
だって、あの子が悪いんでしょ。
山田くんや伊野尾くん、中島くんまで
独り占めしてさー!!
女子
そーだよ!
罰があたったんだーww
涼介
チッ
お前らが俺らに相手されないのは、
ブスだから。( ゚皿゚)
わかったなら、もう俺らに近づかないで
もらえる?てか、近づくな( ゚皿゚)
涼介
次あなたになんかしたら
お前らただじゃ済まさねーぞ。( ゚皿゚)
女子
…………
山田と伊野尾が帰ってきた。
あなた

涼介、慧😭

あなたはとびついた。
涼介
ごめん、守ってやれなくて。
でも、もう心配しなくて大丈夫だから。
ね?
あなた

うん(グスン)

裕翔
先輩、この前の返事落ち着いてから
今度教えてください。
あなた

うん、わかった。
ごめんね。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

やめました。
やめました。
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る