無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

285
2019/01/21

第4話

トランペットは、何をどーしたって簡単には吹けない。
結奈
結奈
あなた、20小節目、もう1回
あなた

は、はいー

暇があるたびに、練習、練習、練習!!でも、大好きなトランペットだから、辛いなんて思わなかった。
結奈
結奈
いい感じじゃん!
次は応援のにしよー!
あなた

やったー✨
やっとだー!!

“応援の”は、野球部の応援のやつ。夏は主に野球部の応援に力を入れてるから、頑張んなきゃ!
あなた

ねぇ先輩、
がんばろーね

結奈
結奈
ナニ?イキナリ
ま、そうだね、頑張ろ
私は先輩と特訓しながら、嬉しさを噛みしめていた。