無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

115
2019/01/21

第24話

22 《番外編》
あなた

あのー、おーい、
彼氏さーん?

斗羽
斗羽
・・・
あなた

本当にすみませんでした〜
って、さっきから言ってるよね?

斗羽
斗羽
あなたが悪いんじゃん
それは、さっきの事。
他の男子と肩を組んでじゃれていた時。
そこにたまたま斗羽が通って、それからもうこのまま。
斗羽
斗羽
ん、
小さくそう言って、斗羽は腕を大きく広げる。
あなた

ん?んんん???
・・・あ!

少し悩んでから、同じように腕を広げて斗羽にくっついた。
斗羽
斗羽
たまにはいいでしょ?
あなた

もちろん!

今日は甘々な斗羽でした。