無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

191
2019/01/21

第12話

12
みんなで話して、夕陽と別れてからー。
あなた

斗羽っ!なんであんな『嘘』ついたの?
私たち、本当はー。

斗羽
斗羽
だって、あなただって
嘘ついたでしょ?
あなた

あれは、しょうがないでしょ?
結婚します。とかって言えないし。

斗羽
斗羽
俺だって、許嫁ー。
とかって言いたくねぇよ
そう。私たちの関係は、許嫁。
生まれた時から決まっていた。絶対に結婚するって事。
別に、それに反論はしない。
実際、斗羽のことが好きだし。
あなた

えー、ま、付き合ってるってことにしよ
『許嫁』とかよりは全然いいわ!

斗羽
斗羽
そーだな、隠し通そう!
この話は、私たちだけの秘密ー。