無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

146
2019/01/21

第17話

15by藍
作者『ステラ』
作者『ステラ』
続きっす!
藍
な、なんでもない
湊
そう?なんか悩んでそー
あなた

あぁー、
私、朝練あるんだった!!
忘れてたっ!
先行ってるね〜!!

あなたは、本気で焦ってるように駆け出して行った。
トランペットだけ朝練らしい。
奈緒とそうは少し前。
いわゆる、2人きり。
湊
あなた大変そーだなー
あ、なんか悩んでる?
藍
あのねー
口から出てきた内容は、委員会の事。
湊
あー、たしかに
藍、大変そうだもんな
私の話にちゃんと耳を傾け、一言でも漏らさないこいつを、
私はやっぱり好きだった。