無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

放課後2
りくとside
やべっ!忘れもんしてもーた。


教室いくのめんどいなー



まっ、行くか
いや、窓全開で、寒すぎるだろ

ん?あなた?
あなた

💤

りくと
おい、あなた?
風邪引くぞ⁉
あなた

💤

えっ?寝てる?これ、起きないパターン?
パサッ
りくと
俺の服かけときゃなんとかなるかな?
でも、どうやって持って帰る??
あなた

💤

ピンポンパンポーン
放送
最終下校時刻、10分前になりました。
残っている生徒は、速やかに帰りなさい
えっ?あなた、どーしよ?
起こす?ほっとく?いやいや、ほっとくのはさすがに,,,

んー、おんぶ???
ドサッ
あなた

んー,,,💤

りくと
えっ?起きた?
いや、寝るんかいww
こいつ、地味に軽くね?
はぁー、靴,,,
どーする?
後輩
りくと先輩!
後輩
ん?その人はあなた先輩⁉
えっ?2人ってそんな関係なんですか!!
りくと
しーー🙊
起きるだろ?
俺とあなたはお前らが想像しとる関係じゃない。教室で寝とるバカをほっといたらいけんじゃろ?
後輩
優しんですね?
あなた先輩の靴持っていきましょーか?
りくと
マジ?助かる,,,けど、どうせなら俺のカバンの上に置いてくれん?
後輩
あっはい
りくと
さすがにお前らに持ってきてもらうのはあなたが嫌だと思うけん。
後輩
分かりました。
りくと
ありがとう
ヨシッ帰るか‼

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

なぁー🍒
なぁー🍒
初心者なのでうまいことかけないと思いますが、頑張りますのでよろしくお願いします🙇
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る