プリ小説

第2話

無言の時間
先生
はい!じゃー、授業始めます。
気をつけ、礼。
クラスメート
お願いしまーす
先生
今日の総合は、席替えしたばかりなので、レクリエーションをしたいと思います。
まずは、隣の人と向かい合って自己紹介をしましょう。
あなた

(えっ,,,

りくと
(ガチ?,,,
先生
じゃー、5分間。
よーい、start
あなた

えっ,,,あー、

りくと
俺、りくと。
よろしく。
ゆい
あっ、私は、あなた。
よろしく。
皆はずっど隣の人と話しているが、私たちは名前を言っただけで、今んとこずっと無言だ,,,



このままでいいのかな??
先生
コラ⚡
2人ともちゃんとしなさい❗
ゆい
あなた,,,
かいと
りくと,,,
2人(ゆい&かいと)
先生❗
私が、俺が、
なんとかします。
だから、今は許してあげて。
先生
そっか,,,
じゃー、任せたぞ
2人(ゆい&かいと)
ラジャー👍
ゆい
あなた❗
あなたの得意なことは何だっけ??
りくとにビックリさせよーよ❗
りくと
なんなん?
俺が聞いてビックリすんの?
ゆい
うーん,,,
意外って感じかな?
りくと
んで、なんなん?
あなた

お菓子作りとか子供の世話かな?

りくと
えっ?
ギャップがすごいなw
ゆい
でしょ!?
まぁー、りくととは話しもせんけな。
普通にはなしょーたらよーわかると思うよ。
かいと
で?りくとの得意なことは何だ??
りくと
俺の得意なことは,,,
あなたと似とるけど料理作ることかな?
あなた

意外,,,
料理作れんの?

かいと
えっ?まじ?
ゆい
嘘だーー
りくと
なめんなよー
俺、将来、コックになるんだからな❗
あなた

ふーん,,,

かいと
反応の薄さw
りくと
笑笑
ゆい
こんな、冷たい子やけどよろしくね。
2人(ゆい&かいと)
じゃ、戻るから
そーいって、ゆいとかいとは自分の席に戻っていった。



そして、また無言,,,





だと思っていたが、りくとが話しかけてきた
りくと
あなたさ、かいととはいつからの友達なん?
あなた

えっ?
かいととは、保育所のときからの友達かな

りくと
仲ええよな
あなた

そー?

りくと
うん。
あなた

うん。


そして、結局無言タイムが始まった,,,

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

なぁー🍒
なぁー🍒
初心者なのでうまいことかけないと思いますが、頑張りますのでよろしくお願いします🙇