無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

*⑦
今日中に出して欲しいと言う
コメントがあったので、
出したいと思います!


ありがとうございます😭💕
サグワ
サグワ
ッ…あなたの奴。
どこいったんだよ…
あなた

誰か…😭

サグワ
サグワ
あ!じぇにーに
電話したら!
プルルル
じぇにー
じぇにー
☏はい?もしもし
サグワ
サグワ
☏あ、じぇにー?サグワ、
なぁ、あなた見てない?
じぇにー
じぇにー
☏見てないよ?
もしかして、あなた居てないの?!
サグワ
サグワ
☏そうなんだけどさ
じぇにー
じぇにー
☏待って、あなたに電話するね
サグワ
サグワ
☏さんきゅ
プルルル
あなた

☏はーい?

じぇにー
じぇにー
☏あ、あなた?じぇにー!
あなた

☏んー?どうした?

じぇにー
じぇにー
☏どうしたー?じゃないよね?
今何処?
あなた

☏ごめん…たぶん、〇〇市かな?

じぇにー
じぇにー
☏その駅に行って?サグワが行くと思うから
あなた

☏はい。ありがとう😢

じぇにー
じぇにー
じゃあね!
私はなんて

幸せ物なのか…

高校生の自分に

言ってやりたい

友達を大切にしろ

って…



でも、、



















それは

無理だ





引越しする

前日に呼ばれたんだ







































"こいつが人を殺したんだ"









違う。違う


















でも



















そうなのかもしれない。





































私はまだ



ハッキリと


覚えてる


でも、


それは


仕方がない


言われてもっておかしくない











































































雄は


私の












"心"

の中で


見守ってくれてんだよ












だから。






ちゃんと生きないと。




















でも……
サグワ
サグワ
あ😭
あなた

サグ…?!

サグワは

私が

息できない程に

抱きしめてくれた。
あなた

苦しぃよ(;ω;)

サグワ
サグワ
本当に良かった。

あなた

ごめん。

サグワ
サグワ
良いよ、親方達も気にしてないよ
あなた

😢😭

サグワ
サグワ
泣かないでよ…

俺まで…😭
あなた

サグワ〜😭

サグワ
サグワ
…帰れる?
あなた

うん…

サグワ
サグワ
帰ろっか
サグワは

さりげなく

手を繋いだ
あなた

ありがと…

タクシーに乗り
家に帰れた



ガチャ
あなた

ただいm…?

マホト
マホト
ギュッ

あなた〜〜
良かった😢😭
あなた

ごめんね。

私が悪いのに
心配かけて。

マホト
マホト
もう、全然だよぉ〜😭
ジン
ジン
おかえり
あなた

ごめんね。
言葉の選び方間違ってました。

ジン
ジン
俺も…なんつーか
女子ってよくわかんなくてさ…
あなた

そんな時もあるよね٩(*´︶`*)۶

ジン
ジン
ごめんな//
あなた

うん!

サグワの心の中






ねぇ、あなた。

俺、、、

知ってしまったんだよ…

数人しか居ない






































"病気"

なんだろ?

なんで

言ってくんないんだよ

俺ら

そんな

頼りないか?


その笑顔も

作り笑顔なんだよな?


ちゃんと




笑ってくれよ。


なぁ。



















俺は


あなたが


消え去る夢を見たんだ




それが







正夢に





なりそうで








































怖いんだよ…