無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

*⑤
あなた

あ、でっか。
ズボンは短パンでいいや〜

と言いながらリビングへと。。。
ジン
ジン
お前ら、うるさい
マホト
マホト
あ〜それはね〜残念だね〜
サグワ
サグワ
((聞いていないフリ
あなた

((うわ〜なんか喧嘩してる。アイス持って
部屋で食べよ

マホト
マホト
((どうだ??
サグワ
サグワ
((?
あなたは、特に興味を持たず
アイスだけ持って部屋に行った
サグワ
サグワ
あれ?
ジン
ジン
あーあw
マホト
マホト
取り敢えずネタバレしとこう
あなた

アイス美味しい♡♡

マホト
マホト
((ガチャ
デデン!
ドッキリ大成功!!
あなた

あ、ドッキリだったんだね(棒)

サグワ
サグワ
なんでなんだよー
マホト
マホト
あなた!リビング来て
みんなでリビングへ
あなた

で、なに。?

マホト
マホト
何も無いけど
あなた

じゃあ寝るね?
おやすみ

マホト
マホト
あ、ちょっ待って
マホトが腕を引っ張って、
マホト
マホト
chu♡♡
あなた

んっ//

ジン
ジン
は?!
サグワ
サグワ
親方?!
マホト
マホト
おやすみ♡♡
あなた

もう(`・3・)

長い長い
1日が終わりました。

明日はじぇにーと遊びに行ける!!やった