無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第15話

先輩と山田がひそかに
ピーポン
あなた

はい。

中島健人
中島健人
みなみちゃん。大丈夫?
あなた

中島先輩。まだ少し熱があって。

中島健人
中島健人
そうかぁ。寝てな。お邪魔します。先生に頼まれてこれを渡しに来た。
あなた

授業のプリントなどかぁ。

中島健人
中島健人
そうそう。
中島健人
中島健人
後ね。みなみちゃんのために、はつみつとレモンと生姜買って来たからさ。
あなた

嬉しいです。ありがとうございます。

中島健人
中島健人
ちょっと待ってて。作るから。
あなた

はい。

ピーポン
あなた

私が出ます。はい。

山田涼介
山田涼介
櫻井大丈夫?
あなた

山田君。まだ少し熱があって。

山田涼介
山田涼介
健人先輩来ている?
あなた

うん。来ているよ。

山田涼介
山田涼介
やっぱり。入るね。お邪魔します。
中島健人
中島健人
できたよ。
あなた

中島先輩ありがとうございます。いただきます。

中島健人
中島健人
喜んで良かった。誰が来たと思ったら、涼介かぁ。
山田涼介
山田涼介
はい。先輩がサッカー部休んだので、ここかなと思っただけです。
山田涼介
山田涼介
先輩帰りましょ。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

やまみな
やまみな
アイドルヲタクです。
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る