無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第30話

お兄ちゃんに交際を認めてもらった。
そして3月になり、先輩の卒業式が近くなってきた。
中島健人
中島健人
卒業後も付き合って欲しい。

みなみちゃんが卒業したら、結婚して欲しい。

考えて欲しいな。
あなた

はい。考えときます。

櫻井翔
櫻井翔
ごめん。聞こえたんだけど、2人は付き合っていたの?
あなた

あ。お兄ちゃん帰ってきたの。うん。付き合っている。

中島健人
中島健人
あ。お邪魔してます。僕達付き合ってます。僕が卒業するんで、その後の話をしてました。
櫻井翔
櫻井翔
そうかぁ。健人君卒業かぁ。これからもみなみと付き合ってね。俺健人君ならみなみの彼氏だと安心だわ。
中島健人
中島健人
え。本当ですか?
櫻井翔
櫻井翔
うん。だからみなみ事泣かす事はしないでね。
中島健人
中島健人
はい。約束します。後僕、お兄さんと同じ大学入学するで、先輩としてよろしくお願いいたします。
櫻井翔
櫻井翔
そんなんだ。よろしく。みなみの事でなんかあったら相談してね。
中島健人
中島健人
はい。
櫻井翔
櫻井翔
みなみ、結婚は高校卒業して大学行ってから考えなさい。
あなた

うん。わかった。お兄ちゃんありがとう。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

やまみな
やまみな
アイドルヲタクです。
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る