無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第37話

最低なバレンタイン
そしてバレンタイン当日。なんと、私は熱を出してしまった。
櫻井翔
櫻井翔
健人君に電話して謝ったからな。
あなた

ありがとう。

ピーポン
櫻井翔
櫻井翔
はい。あ。どうぞ。
中島健人
中島健人
お邪魔します。
山田涼介
山田涼介
失礼します。
佐藤勝利
佐藤勝利
お邪魔します。
櫻井翔
櫻井翔
みなみ、3人が来たよ。
中島健人
中島健人
みなみ熱大丈夫?
あなた

ごめん。私のせいでデート台無しにして(T0T)

中島健人
中島健人
気にしないの。泣かないで。(頭を撫でる)
山田涼介
山田涼介
健人先輩から聞いてびっくりしたよ。何か食べる?
あなた

涼介ありがとう。大丈夫だから。

佐藤勝利
佐藤勝利
まだ熱下がらなそうだね。明日学校休んだ方がいいと思う。
あなた

うん。朝の熱しだいでは休む。

中島健人
中島健人
今日は泊まろう。
あなた

でも。

中島健人
中島健人
大丈夫だよ。
山田涼介
山田涼介
俺も泊まる。みなみが心配だしね。大丈夫だから。
佐藤勝利
佐藤勝利
僕も泊まる。大丈夫だよ。
あなた

みんな、ごめんね。

3人は私の家に泊まる事になった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

やまみな
やまみな
アイドルヲタクです。
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る