プリ小説

第23話

愛を教えてくれた人。R18⚠️⚠️
私の彼氏はギャップが激しい。

外面の彼はニコニコしていて、Da-iCEというグループのリーダー

プラスしてアイドルヲタク。


ただ私といる時はダークなオーラが強い。世間ではclaquepotとも呼ばれてるらしい。

笑顔をちょっとでも見せてくれる瞬間なんてSEXしてる時くらいなんじゃないかって、、、思ってしまう。

そんなこと考えてる今も、薄暗い部屋で彼と2人。離れたリビングから洋画の音がうっすら聞こえる。
大輝
俺にされてるのに考え事?
余裕だね·····。じゃあさまだイケるって事でしょ?
あなた

あっ!違う//
ちょっと···大輝?なんでネクタイ持ってきたの?

大輝
んー、だってさ、あなた嫌々いって全然素直になんなんし、挙句考え事してるし?

ちょっと素直にならせようと思って
そういうと持ってきたネクタイで起用に私の手首を固定する大輝。
あなた

へ!ちょっとやだっ!解いてっ!

大輝
やーだ
あなた

大輝···//

大輝
可愛いー。
そんな顔はじめてみた
見せなかったもん。
あなた

···あっ!いやっ/あっ···。
足舐めちゃ、やだぁ···//

大輝
なんで?
俺はあなたのこの細くて、白くて、すべすべしてる綺麗な足好きだよ…。
ほら、まだ足舐めてるだけなのにパンツぐしょぐしょだ···

ふふっ、
あなた

変態!

大輝
変態だよ?お前だけに変態なんだよ
あなた

〜//

大輝
ま、キスしただけで濡らしたアナタに言われたくないけど
あなた

う、、それは、

大輝
···なに?
あなた

大輝の···はぁっ//キス気持ちいいから···!
あっ//

大輝
ふーん、じゃあキスだけでイケるか試してみる?
あなた

へ·······ん!

言葉を遮る前に大輝の舌が侵入してきた。喋ってる間だって唇なぞりながら問いかけてくるんだもん····。
ズルいよ···。
あなた

はぁっ…んんっ//

舌を出すとすかさず、吸ってくる、息しようとしたら頭抑えてそれさえも阻止してくる。
大輝
ん、、
あなたキス上手。
そういうと優しく頭撫でてくれた。
あなた

ん、、気持ちいい//

大輝
ん、もっと舌吸ってごらん?
ほら、早く
言われるままに大輝がいつもしてくれるみたいに優しく、味わうように舌を吸う。
大輝
ん、、あっ//
あなた

気持ちいい?

大輝
うん、
触りたい····のに、手首縛られてるから触れない!
大輝
ほら、もっと俺を欲情させて?じゃないと解いてあげないよ(ニヤ)
わざとかぁぁぁ!
ドS、変態、 アイドル好きめぇ!
大輝
あ、今頭の中で俺のことディスったでしょ?

そんな悪い子さんはお仕置きしなきゃなぁ····
あなた

なんでわかったの···!

大輝
やっぱり(笑)
そのままジタバタしてる私の足を両脇でガードして閉じれない状態にする。
あなた

あっ//いやぁっ//

大輝
···すっげー、なんでこんなびっしょり濡れてるの?それとも···俺以外のやつにされてもこうなる?
あなた

ならないっ!大輝だけ//

···ねぇ、なんで何もしてくれないの?

大輝
え?
だってさ、あなたが嫌々って言うから舐めちゃ駄目なのかなぁって、俺さっきからおわずけくらってセーブしてるのよ?
あなた

···

大輝
ふー
あなた

んっあっ//

大輝
ふふっw

見てるだけで蜜がたれてきてる···
変態だなぁ····
あなた

大輝···

大輝
ん?
あなた

舐めて····

大輝
そんな普通のお願いの仕方じゃダメ
あなた

〜〜//

大輝
1番俺の欲情の仕方知ってるのあなただと思ってたんだけどな····

そっか違ったかぁ···じゃあ
あなた

たぁくん!

大輝
ん?(笑)
大輝
なに?
あなた

たぁくん·····舐めて·····舐めて下さい!

大輝
ははっw
ん、お利口さん
ふわっとした笑顔でまた頭を撫でてくれた。
大輝
今日止めないからね?
あなた

へ!

そういい一気に舌でびしょびしょに濡れたソコを舐める
あなた

あぁぁぁっ!やぁっ//

大輝
すっげー可愛い
大輝
素直な方が可愛いよ
なんならド変態くらいが俺はすき。
褒めながらも舌と指で攻めてくる。
いつもならこの辺でやめてくれるのに
大輝
ちゅっくちゅ
大輝
はぁ···//
やっぱり俺もうお前としか出来ねぇわ…。
あなた

あっ//んんっ//

大輝
可愛いすぎるっ
愛おしすぎて犯しちゃいたいくらい。
あなた

ん//あっ、大輝···もう、ダメっあぁっ!

大輝
ダメ、潮吹くまでやめないから
あなた

····!

大輝
だからわざと焦らしたんだもん
気づいたら、抜き差ししてた指は二本に

舐めるのは一向にやめてくれないどころか、さっきよりわざと音立てて舐めてくる。
あなた

あぁっ//やぁっ//大輝すきっ!
もっと触ってほしい···!

大輝
あ、やっと素直になった(笑)
大輝
するとネクタイの紐を緩め、今度は目隠ししてきた。
あなた

ちょっと!
何も見えない!//

大輝
燃えるでしょ?
犯されてる感じしない?


まぁ、舐めるのはやめないんだけどさ(笑)
大輝
ほら、触って

触りたかったんでしょ?
あなた

うん···

大っきい//あったかい。

大輝
あなたに触られるのすき
すっげー触られただけでイキそうになるんだよ、それくらいお前が好きなの
あなた

大輝···ぎゅってして欲しい

大輝
いいよ。満足するまでハグしてあげる。
はじめは壊れ物を扱うような優しいハグ、2回目は力任せのハグ
大輝
あったけぇ
あなた

ふふっ

大輝
ハグ好きだよな
あなた

うん

大輝
俺もすき。
あなたの心臓の音聞こえる。
ドクン、ドクンって
あなた

恥ずかしい。

大輝
なんでw
この音が落ち着く。
あなた

ふふっ

今度はお互いの様子みながら優しくあまーいキス。
大輝
はぁっ
すきぃ
あなた

たぁくん、はぁっ//
すき、大好き!

大輝
ん、ねぇ、挿れていい?
も、限界//セーブしすぎて痛いw
あなた

もう我慢しちゃいやっ、早く大輝のが欲しい·····早くいれて?

大輝
お前、、もうセーブしないからな
すると私をひょいと抱き上げ騎乗位でそのまま大きくなったのを突き上げてきた。
あなた

あぁっ!なんで騎乗位//

大輝
好きでしょ?
あなた、騎乗位でするときが1番声でてるし、オレに無意識に甘えてくるんだよ?

···足りないってさ
あなた

あぁっ!
気持ちいい//

大輝
ほらw
目隠し外すよ
ぱっと視界が明るくなったと思うと見たら、目の前には大好きな彼

いつもとは違う優しい笑顔の彼。
思わず抱きしめた
大輝
ふふっ
可愛い。好きだよ。
あなた

私もすき

大輝
動くよ
あなた

うん

あなた

あっ!あぁっ!大輝//

大輝
も、結構やばいっ//イキそうっ//
あなた

だして、中がいい

大輝
いいの?
あなた

うん

大輝
だすよ
あなた

あぁっ//やぁっ//あぁっ!イクッ//

大輝
はぁっ//俺もイキそうっ//
すき、愛してる
そのまま2人同時に果てた。
あなた

舌ヒリヒリする···

大輝
俺も(笑)

気持ち良かった?
あなた

うん、とっても

大輝
俺はお前にしか素の顔見せないから。
あなた

うん、私ね、ダークな大輝もアイドルすきな大輝もDa-iCEで頑張ってるたいきもみんなすきだよ

大輝
ありがとう。
ほんとにお前で良かった。あなたじゃなきゃこんな愛の形残すようなエッチもしないから。
あなた

安心した

大輝
当たり前だろ、ばーか
そういって優しくキスしてくれる。

こんな彼が私は大好きだ。



END

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

asuka
asuka
よろしくお願いします