プリ小説

第9話

疲れたら···。若干ピンクです⚠️
大輝
甘いのが食べたいなぁー♪SWISH楽しかったけど全力出しすぎて疲れた···。
あ、どうも!SWISH終りで少しハイテンションの工藤大輝です。

これから愛しい彼女さんが待つ家に帰ります。
大輝
ただいまー
あなた

おかえり!LIVEお疲れ様!

大輝
おー、ありがと!
大輝
って、なに観てんの?
あなた

ん?FLOWback!さっきみたらPVとか観たくなっちゃって(笑)

あー、れいじくんカッコイイ♡

なぬ!聞き捨てならぬ言葉···。
俺じゃないのかよ!
若干、いや···かなりレイジに嫉妬しつつおもむろにLINEを開いたら…

通知が50(笑)

ナニゴト。
大輝
俺じゃん!w
あなた

あ、やっと気づいた!
いっぱい撮ったよ!かっこよかった!

大輝
···恥ずかしいんだけど//
さっきのヤキモチ取り消すわ。
大輝
あー疲れたー。
ソファーで呑気にFLOWback観てる彼女の横に座り膝枕してもらう←(嫌がれたけど無理やりさせた)
大輝
あー、落ち着く。
あなた

くすっぐったいwww

大輝
なんかお前の指ベタついてない?
あなた

ん?あ、さっきやわもちのアイス食べたからだ

大輝
えー、ずるーい
俺のは?
あなた

ごめん!大輝の買ってなかった!

大輝
えー!食べたかったのに···!
そんなんで俺が諦める訳もなく。
ベタついてる彼女の指を舐めてやった。

レイジにニヤついてる罰。
あなた

ちょっと!//

大輝
ん、甘い。
あなた

なんで舐めるの//

大輝
んー?
ほら、動画観てなよ。
ベタつきが無くなるまで指をしゃぶる。あー、照れてる可愛すぎ。
あなた

ちょっと//やめてっ//

大輝
やーだ、俺だってアイス食べたかったし、帰ってきて早々レイジ君にニヤついてるし····
あなた

ヤキモチですか····?

大輝
そうですが、何か···?
あなた

わかった!アイス買ってくるからっ··!

ソファーから立ち上がろうとした彼女の手首を掴みソファーの背もたれに手首を掴んだまま固定して壁ドンする様な体制にする。
あなた

大輝//

10秒何も言わずに見つめてそのまま唇を塞ぐ。
あなた

んん//

大輝
あまい····唇にもアイスついてますけど?食べるの下手くそですか?
あなた

うるさっ//

大輝
いーよ、俺が残り全部食べてあげる
あなた

え、でもアイスもう無いし

ちゅっ
大輝
あるよ?俺の目の前に···
んじゃ、いただきます。
疲れたあとはあまーいあまーい愛を下さい。
⚠️見てる数が50を超えたらこの続きのピンクをupします♡

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

asuka
asuka
よろしくお願いします