無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第52話

ハイスクール♡恋物語 ラスト
72
2021/05/17 07:02
前回のあらすじ

バスケの対決に負けてしまったあなた。勝った方がご褒美を貰うという大輝のお願いを聞くことになり、デートをすることに。


あなた

はぁ、工藤先輩とデートって今日1日身が持つかなぁ、、朝から心臓バックバクだよ

あなた

先輩遅いなぁ、、早く来すぎちゃったかな?

taiki  side

最悪!最悪!最悪だぁぁぁぁ!
あんなにカッコつけてデートに誘っといて目覚まし止まって遅刻寸前とかダサすぎだろ俺!!

はぁ、はぁ、やっべこれで嫌われたらどうしよ
あなた

あれ、、?あの信号待ちしてる人ってもしかして

大輝
...!

はぁ、はぁ、遅くなってごめん!!
あなた

工藤先輩!

大丈夫です!私も今きたところですから!

大輝
(天使がいる、、!絶対待たせたのに、優しすぎだろ)
大輝
まじ、ごめん
あなた

大丈夫ですよ!行きましょ!

あなた side

工藤先輩凄い息切らせて、気を遣わせないように走ってきたのかな...?

私が楽しみすぎて早く来すぎちゃったなんて言えない、、。
大輝
デートOKしてくれてありがとね。
あなた

もちろんです!!

むしろ私なんかで良かったんですか?

大輝
へ!?

なんで?!
あなた

いや、だって!工藤先輩かっこいいですし、モテますし

大輝
ははっ!
いや、(笑)

そんなことないよ?
それに俺、あなたが思ってるほどカッコよくなんかないし、、。
あなた

かっこいいです、、!

この間のバスケの時も、、。あの時声掛けてくれたのも私が新しい学校に中々馴染めなくて、気にして声掛けてくれたんですよね?

大輝
はは(笑)バレちゃったか(笑)

そうだよ。俺もさ元々田舎で育ったから都会に馴染めなかったんだよね。

だからあなたちゃんを見てると当時の自分を見てるようでほっとけなかったんだ。
あなた

そうだったんですね、、。

ありがとうございます!凄く嬉しかったです!

今も、並んで歩いてるのが夢のようです

大輝
良かった、、。
あなた

へ?

大輝
カッコつけて俺から誘っておいて遅刻したから嫌われてたらどうしよう。って焦ってたんだよ
あなた

そんな!!

好きな人を簡単に嫌ったりしないです、、!

大輝
え、、

今なんて?
あなた

.....!

あ、えっと//

大輝
もう1回言って?
あなた

え、、と、

女子1   あれ!!大輝!!
女子2   え!ほんとだ工藤君だ!!
大輝
...!

お前らなんでいるんだよ、!
女子1   なんでって、、冷たいなぁー!新しい映画今日から上映だから観にきたんだよ!ねぇ、工藤君も一緒にいこーよ!
女子1  はそう言い、大輝の腕を掴む。
大輝
!!

おい、、!
女子2   ねぇ、早くいこーよ!そんな地味な子ほっといてさウチらと遊ぼ?
あなた

え、、

大輝
..悪いけど俺、今日この子とデートだから!

それに、、俺の彼女に地味な子なんて、失礼じゃない?普通に有り得ない。
大輝
行くよ
あなた

え、、!!//
ちょっと!工藤さん!!

あなたの呼びかけにも聞かず、手を強く引き歩く大輝。
あなた

...工藤さんてば!!

大輝
!!
あなた

手、痛い、、です。

大輝
ごめん!!
守ろうとしたら思わず手強く握ってた
あなた

ふふっ

ありがとう

大輝
あのさ、、
あなた

さっきの言葉冗談でも嬉しかったですよ

大輝
え、
あなた

彼女って

大輝
冗談で言う訳ないだろ!!
あなた

...!

大輝
好きだよ
大輝
本気で。
彼女になって欲しい。
あなた

...はい!

私も大輝さんのこと大好きです!

大輝
ほんと?
あなた

はい!

大輝
すっげー嬉しい!!
大輝
...デートの続きしよっか。あなた
あなた

..!

うん!!

END




見る数が20越えありがとうございます、、!!!
昨日の事で、更新しようかとても悩みました、、。

ですが、私は変わりなく皆さんに喜んで頂けるようなお話を書こうと決意しました!

皆さんの心の支えになっていたら嬉しいです。


作者より。