プリ小説

第7話

狂ったようにオドリマショ?R18⚠️
今日はスタイリストのお仕事でavexの本社に行き、いつも通り帰宅するはずだった..。
大輝
ちょっとこい
あなた

へ...!?大輝?!先に帰ってたんじゃ!ちょっと痛いって!離して!!

路地を曲がったところで大輝に強引に手首を捕まれ、気づけば人気の少ないホテル街に連れてかれた
あなた

ねぇ!大輝ってば!

大輝
...。
いつもなら優しく、手を引っ張ってくれてリードしてくれるのに今日はなんだか様子がおかしい。

ホテルについたと思ったら私の言葉に聞く耳も持たず、部屋に入りそのままベッドに乱暴に追いやられる。

あなた

痛っ...!ねぇ、大輝..泣
今日の大輝変だよ!どうしたの?

大輝
..変?変なのはお前だろ?

今日会社きたと思ったら俺じゃなくて徹ばっか話かけてるし。頭撫でられてニヤついてたし
あなた

はぁ!?何言ってるの?確かに徹さんとは話したけどニヤついてないしっ..やぁっ//!

大輝
フっw...耳相変わらず弱いのな
すーぐ、俺に触られたらビクッてするもんなぁ、可愛い...。
あなた

いやっ

大輝
それとも、徹に触られても同じ反応する?
あなた

しないっ!いやっ//

大輝
わかんないからさー

試していい?むしろ俺の事しか考えられないくらい気持ちよくさせてやるよ。
あなた

...!

必死に抵抗しようとしても男性の力に勝てる訳もなく。抵抗は阻止されるどころか…
あなた

ちょ!?何してるの...?

大輝
え?だってこのまましたらあなた逃げるじゃん?
だから、ちゃんと鎖繋げなきゃね♪
あなた

やだっ!はずしてよ!
たいきっ!

大輝
やーだ

オマエは俺のペットなんだから。
言うこと聞けるだろ?
あなた

...!

大輝
なぁ...聞けるよな?
あなた

...はい。

大輝
ん、いい子
大輝
じゃあ自分でシテ?いつも俺がするみたいにして俺を欲情させてみて?

できたら優しくしてあげる。

怖い...。こんなことはじめてなのに

頭で考えるより手が身体が動いてしまう。
大輝
それとも何もしないでこのまま繋いどく?
彼に勝てるはずもなく...ゆっくり、まずは片手でいつも彼がするみたいに優しく胸に触れる
大輝
いいね、そのまま続けて
徐々に固くなってきた先端を指の腹で転がすようにゆっくり撫でる。
あなた

んっ//

大輝
声我慢してるの?
自分でしても声でるの?
ほんとに変態だな
あなた

うるさいっ//

大輝
ふーん
うるさいとか言うんだ...。
素直になれないなら...素直にさせてあげる。
そう言うと大輝はベッドの棚の奥にあったあるものを取り出した。
あなた

それって…!

大輝
そ、オモチャ♡
あなた使った事ないだろ?
あなた

ヤダヤダ!それだけは...!

大輝
言うこと聞くんだろ?
あなた

き、聞けます。

大輝
じゃまずは、スイッチ入れずにパンツに当てて?
あなた

...//

こ、こう?

大輝
そう、いい子
するとさっきとは変わってゆっくり優しくキスをしてくる大輝。

やがて大人な甘く深いキスに変わる。
あなた

んっ…はぁっ//たい、き..//

大輝
可愛い...。
もっとその可愛い声俺に聞かせて?
そう言うと、おもちゃのスイッチをオンにする。
あなた

あ!嫌っ!あっ//ダメっ//

大輝
ふふっ、気持ちいいだろ?俺のとどっちが気持ちいい?
あなた

...たいきのほうが気持ちいいっあっ!やぁっ///

大輝
ほんとかなぁー、バイブのスイッチ押したらさっきより汁溢れでてきたよ?

あーあー、これじゃパンツ履いてる意味ないし外しちゃお
そう言うと片手でバイブをさっきより強く押し付けながらパンツを器用に脱がしてくる
あなた

やぁっ恥ずかしい///やめてっ

大輝
やめて欲しいの?
やだ。お仕置きだもんやめるわけないじゃん♡
大輝
舐めたいけど、先にオモチャで1回イッてもらおうかな...ニヤ
あなた

へっ!

その瞬間バイブの強さが強にされる
あなた

あっ!いやぁあ!あっ///たいきっ//

あぁっ//やめてっ//

大輝
あれ?ビクってなった、イッチャッタノ?悪い子だなぁー(笑)
あなた

うっ....大輝泣

大輝
可愛い...泣いてもダメ。

お前が悪いんだからな…
そういい、既にびしょびしょになっているそこに顔を近づけてくる大輝。

息がかかるかかからないかのもどかしさに自然と身体が大輝を求める。
大輝
...何その顔、萌えるんだけど
そんな顔俺には誘ってるようにしか見えないよ?
あなた

ちっ違う//

大輝
違うんだ、ふーん...じゃあ舐めるのやーめた。
今日はこのまま繋ぎっぱなしにして俺ゲームするね。じゃあね
立ち上がりベッドに向かおうとする大輝の腕を無意識に掴んでた...。


(ヤダっ、行って欲しくない)
大輝
...なに?
あなた

...って...?

大輝
へ?なに?聞こえないよ
あなた

触って下さい///

大輝
ん、良く言えました。

じゃあご褒美ね
すると、本能のままびしょびしょに濡れたそこをはじめはゆっくり、徐々に舌を尖らせてチロチロ舐めたり、吸ったりしてくる。
あなた

いやっ//それダメ!ヤダっ//

大輝
嫌じゃないんじゃない?下の口は正直だよ?
普段と違った彼の態度と口調
ホテルの甘い空間になんとも言えない快感があなたを襲う。

理性なんてもうぐちゃぐちゃだ
あなた

気持ちいい//あっ//

壊して

大輝
!//

素直になりすぎだろっ//...壊してやるよっ
さっきまで余裕そうだった大輝もだいぶ余裕がなくなってきたようで
大輝
...はぁっ//やばい//
ね、挿れていい?もうムリ!限界..!
あなた

うん、挿れて?

大輝の..欲しいっ//

大輝
わかった。

挿れるよ?..あっ、、やっば//
お前ん中キツいけど気持ちいい//


わかる?はいってるの見える..?
あなた

..//

しばらく私を見つめて頭を優しく撫で、さっきの乱暴な態度とは変わっていつもみたいに優しく抱き寄せて、自身のモノを挿れたままハグしてくる。
大輝
...俺やっぱダメだわ//

お前のこと好き過ぎてどうにかなりそう//

ごめん、わがままだよな…
あなた

大輝....

大輝
痛かったよなゴメン...。
すっげぇ恥ずかしいんだけど、正直今日のお前と徹とか他のメンバーと話してるとこみて嫉妬した。

あなたみるみる可愛いくなるし、皆可愛いって言ってくるしさ...

取られたくなくて...
彼の目を見るとさっきとは違って少し潤んだ目をしながら下唇を噛んでた。

大輝は、嘘ついたり、我慢してる時必ず下唇を噛む。
あなた

我慢しないでよ。
嫉妬されるほど愛されてるって事でしょ?

あなた

嬉しいよ…!

さっきはちょっと怖かったけど…
でも大輝は大輝だし、私離れたりなんかしないよ?

大輝
ほんとに?
あなた

うん!

それにね、可愛いくしてるのは......
た、大輝の為だから!//

大輝に可愛いって言ってもらいたいから頑張ってるんだよ?

大輝
...あなた泣

ごめん
ぎゅっと力強く抱き締められる

ほんとは少し苦しかったけど、嬉しかった。
大輝
愛してる
あなた

....泣

大輝
これからもずっと、俺のそばにいてね
あなた

いるに決まってるじゃん!ばかっ//泣

大輝
動いていい?
あなた

(頷く)

大輝
...いくよ?

ん、はぁっキツい(笑)
あなた

あっ//

大輝
奥まで当たってるのわかる?
あなた

...はぁっ//うん、

気持ちいい//

大輝
やばいっ//イキそう//
あなた

だして

大輝
へ!??
大輝
...今なんて
あなた

だからっ//

だしていいよ、大輝がいいの!

大輝
マジで言ってんの?

それは、俺パパになるって事で受け止めますよ?
あなた

いいよ//

大輝は嫌?

大輝
んな理由!そんな事言われないって思ってたからすっげー嬉しい!!
あなた

大輝...早く//

動いて?

大輝
その言葉反則だから//


だすよ?
途端腰を動かすスピードを早める大輝
大輝
はぁっ//あ、あなた好き..大好き...!愛してる//
あなた

あっ//はぁっ//あぁっ//たいきっ

すき、大好き···!

大輝
も、やばいっ//イクッ出るっ
あなた

あぁっ//やぁっ//

限界が到達した瞬間なんとも言えない快感とともに同時に果てる。
大輝
···出しちゃった(笑)

いいの?
あなた

今更だなぁ(笑)
いいの!ママになるもん

大輝
···そっか。
おいで?俺の可愛い奥さん
奥さんと言われ思わず顔が赤くなる。

自分でだしてといったのになんだか実感がない。
大輝
何照れてんだよ(笑)
あなた

だって//

大輝
奥さんじゃん。間違ってないだろ?
あなた

う、うん//

じゃあ大輝は旦那さん?ん?(笑)

アナタ?かな?ww

大輝
ははっw

んー、とりあえず大輝のままでいいよ。
お前に名前で呼ばれるの好きなの
あなた

···わかった!

大輝
あなた

愛してるよ···。俺を選んでくれてありがとう!
あなた

こちらこそ、ありがとう!
これからもよろしくお願いします!

ぎゅー
大輝
とりあえず、明日検査薬で確認しよう。
あなた

急にマジなやつ(笑)

END

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

asuka
asuka
よろしくお願いします