プリ小説

第22話

もしもDa-iCEになれたら。
このお話は前回のDa-iCEのグループLINEにアナタがいたら?という話の続きです。


前回のあらすじ!!!

暇を持て余した花村想太くんがグループLINEを荒らした結果、雄大君のお家に何故か全員で集まることに.....。
大輝
プリンうまっ!
やっば、来て正解!!
あなた

んー♡幸せ♡

あー、あなたが可愛い
大輝
なぁ、徹、そろそろ席交換!
俺もあなたの隣行きたい!
えー
あなた

じゃんけんしてー

大輝
絶対勝つ!
当の本人慣れてるなぁ(笑)
想太
毎回やからなぁー(笑)
最年長は相変わらずあなたの取り合いでバトってます(笑)

あ!仲良しだからね!!

安心してね!
大輝
はい!勝ったー!!!

チョキ最強説浮上!
あなた

はいはい、おいでー大輝めん

大輝
ふふん♪
くー!

グーだったら勝ったのに!
あなた

徹君、次勝てば良いよ!

うん、
雄大
どっちが歳上かわからなくなりますね(笑)

あ、皆さん!鍋そろそろ出来ますよー!
あなた

わぁい!

てか、プリン先食べなきゃよかったよね(笑)
あなた

大丈夫だって!はやちゃん!お皿頂戴!

あ、さんきゅ!
なす!なすある?!
雄大
ナスはないなすなぁー
あなた

え、

はーいw

今のは僕が悪かったですーw
大輝
わ!!
4人『!?』
あなた

なに!?

大輝
乃木坂新曲でる!
あなた

え!!!

いつ!?

大輝
来月のはじめ!
予約特典欲しい!
あなた

私のも予約して!!

大輝
もう入れた!
あなた

はい、ないすー!

ありがとう!

(共通の趣味あるっていいなぁ…。)
あなた

徹君!どうしたの!?

へ!!
あなた

元気なさそうにみえたから、大丈夫?

鍋食べれる?

ふw
ごめん!ごめん!ちょっと考え事してた!

何でもない!鍋よそってくれたの?ありがとう!
あなた

うん!はい!

え?!
あなた

あーん!

いいの?!
あなた

今日1人だけスケジュールびっしりだったから!

特別!早く口あけて!

(頑張って良かったァァァァァ!)

.....あーん
ん!うま!
なにこれ!うますぎ!
雄大
ダシにこだわりました!
あなた

ほんと美味しいよね!

大輝
え!?ずるい!俺もあーんして欲しかった!
あなた

大輝君いつもあーんしてるじゃん!

え!
え、
あなた

お菓子とか良くあーんしてくれるの

想太
あぁ、もらってるのなw
まじ焦った
大輝
だから俺にもあーんしてよー
あなた

ダーメ!特別じゃなくなっちゃう!

また今度ね!

大輝
えー....いいもん!こっからスケジュール忙しくなるもん!!
あなた

拗ねたw

ほんとわかりやすいよな(笑)
あなた

じゃあ大輝君頑張ったらぎゅーしてあげる

大輝
え!!!
え!俺よりいいじゃん!!
大輝
あー、お仕事がんばろっと♪
ねぇ!ずるいー!
みんな鍋食べなよ(笑)
わちゃわちゃ鍋会でした(笑)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

asuka
asuka
よろしくお願いします