プリ小説

第25話

もしもDa-iCEになれたら。
年長組の大輝めんの続編です!


前回のあらすじ!
徹君と大輝君の2人にデートに誘われたあなたは30分間のプレゼンで良かった方とDATEの続きをする事に、、、











選ばれたのは、、、














あなた

大輝君!
お待たせ!!

大輝
あ、やっときた(笑)
あなた

ごめんね💧
パンケーキ屋さんに携帯忘れちゃって

大輝
ううん、行こ!
大輝
····ありがとね、俺のこと選んでくれて
あなた

うん!大輝君との約束が先だったしね(笑)

それと、、

大輝
ん?
あなた

この服気に入っちゃって···//

大輝
それは良かった!
じゃあもっと喜んで貰えそうなプレゼントあげようかな
あなた

え!何?

大輝
ふふ、ちょっとまってね

目つぶって?
あなた

え、うん!

(なんだろ···)

大輝
いいよ
目をあけると待ち合わせの駅の駐車場に青い車がとまってた。
あなた

え、

大輝
免許取った!あなたとドライブしたくて!乗って?
あなた

···うん!

あなた

凄い、ほんとに大輝君の車?

大輝
そうだよ(笑)
しばらく休みあったじゃん?合間に教習所通ってたんだ
あなた

そうだったんだ!

助手席座って良かったの?

大輝
当たり前!
あなたで良かったよ
あなた

へへ//
ありがとう!

大輝
まぁ、ちょっとの距離しか運転できないけどね、慣れたら色んなとこ連れてくから!
あなた

ほんと?!

海行きたいな!

大輝
あ、いいね!
もうすぐ着くよ
大輝君が車をとめたのは小さなカフェ
大輝
ここね、普段はカフェなんだけど、夜になるとBARになるんだ
大輝
···さ、行こ
カランカラン
大輝
こんばんはー
店員「いらっしゃいませ!工藤さんお久しぶりです!」
大輝
お久しぶりです!
席取れましたか?
店員「はい!ご用意出来てます!こちらです」
店員さんに案内されたのはカウンター席
あなた

わぁ、私こういうBARはじめて

大輝
ほんと!
なら良かった!ここはね、オリジナルカクテルがあるんだ!
あなた

オリジナルカクテル?

店員「お待たせ致しました。スペシャルカクテルの恋ごころになります」
あなた

え!恋ごころって····

大輝
俺がプロデュースしたカクテル
1番に飲んで欲しくて
あなた

嘘····

大輝
好きです。僕と付き合って下さい
あなた

はい···!

ふわっと笑った彼は優しく抱きしめて
キスしてくれた。




そんな感じで、年長組の話は終了です!


結構短めになってしまいましたが、、、

読んで下さりありがとうございます!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

asuka
asuka
よろしくお願いします